カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. チャーグ・ストラウス症候群 >
  5. 一年も治療が必要?!チャーグ・ストラウス症候群

気になる病気・症状

一年も治療が必要?!チャーグ・ストラウス症候群

 

チャーグ・ストラウス症候群は、気管支喘息やアレルギー性鼻炎などの症状が長年続いている人におきやすい病気です。明確な原因はわかっていませんが、アレルギーによるものという説が強く、血管炎などの血管障害が現れる病気です。

 

発病しやすい人

  • 気管支喘息
  • アレルギー性鼻炎

 

症状

  • 手足のしびれ(末梢神経炎)・出血斑(紫斑)・関節痛・腰痛・消化器官出血・体重減少・食欲不振・発熱・気管支喘息やアレルギー性鼻炎の症状悪化

 

血管炎からの合併症

  • 脳梗塞・心筋梗塞・心膜炎・心筋炎・眼病変・様々な臓器障害

 

後遺症や予後

  • 末端神経障害・再発

 

治療方法

ステロイド薬による治療が主になります。症状が改善してきたら投薬の量を減らして行きますが、これは薬による副作用が強いためです。しかし実際には1年以上も治療を続けなければなりません早期に治療を中断してしまうと、再発の可能性が高くなり、治療で症状が改善することができても、末端神経障害が残ったり、再発の可能性も残っています。

 

チャーグ・ストラウス症候群は、聞き慣れない病気ですが、私達の身近に存在し誰にでもおこる可能性のある病気です。アレルギーが原因という説が濃厚なので、それらを予防することで、チャーグ・ストラウス症候群にならないように心がけましょう。

 

(Photo by[//www.pakutaso.com/20130938246post-3240.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

チャーグ・ストラウス症候群に関する記事

様々な角度から行われるチャ―グ・ストラウス症候群の検査 早期の診断が大切です

  全身の血管に炎症が起こる疾患にチャーグ・ストラウス症候群という疾患がありま...

チャーグ・ストラウス症候群 注意したい重要臓器への進行

  チャーグ・ストラウス症候群という疾患は、原因が分からず全身の細い血管に炎症が...


原因も予防も不明、まれなチャーグ・ストラウス症候群

  難病指定がされているチャーグ・ストラウス症候群は、オリンピックでフィギュアス...

どんな病気?チャーグ・ストラウス症候群(アレルギー性肉芽腫性血管炎)

チャーグ・ストラウス症候群という病気を聞いた事があるでしょうか?別名アレルギ...

カラダノートひろば

チャーグ・ストラウス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る