カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 頭痛が酷くなりやすい冬は薬を上手に利用して乗り切ろう!

頭痛

頭痛が酷くなりやすい冬は薬を上手に利用して乗り切ろう!

冬は、寒くて体を動かすことも少ないからでしょうか、肩こりや腰痛、神経痛などの症状が酷くなることがあります。これと同じように頭痛持ちの人の片頭痛も冬になると症状が酷くなるようです。

 

冬に頭痛が酷くなるのは低気圧のせい?

冬になると頭痛が酷くなるのは、低気圧が原因だとされています。100%確かに解明されているわけではありませんが、かなり有力な説だといわれています。

冬は低気圧が多く発生し、その低気圧が脳内血管を刺激し、血管が膨張することで頭痛が起きるとされているのです。冬だけでなく雨が降る日に頭痛が酷くなるなども、この低気圧が関係しているようです。

 

片頭痛を緩和させる薬の服用

頭痛持ちである人は、病院で薬を処方してもらっている人も多いでしょう。片頭痛に悩まされている人は、日常的に頭痛が発生し、時には日常生活が困難なほどの激痛や、吐き気を伴うなどで、薬に頼らざるを得ない状況であるからです。

しかし、薬を服用し続けることに抵抗のある人もいると思います。

 

冬は頭痛の症状が酷くなる

低気圧の影響からか、冬は頭痛の症状が酷くなりがちです。普段は薬に極力頼らずに片頭痛の痛みに耐えている人も、上手に薬を利用して症状を緩和させるようにしてみましょう。

 

薬服用のタイミング

片頭痛の場合、頭痛の前触れとして肩こりや生あくび、目がチカチカするなどの症状が現れたことはないでしょうか?薬を服用する場合は、頭痛が酷くなってからではなく、この前触れの時、頭痛が酷くなる前に服用するのが最も効果的だとされています。

頭痛が酷くなってからでは、それを抑えるために何度も服用しつづけなければならなくなります。頭痛の前触れの時に薬を服用することで、頭痛がおきてもその症状を軽く抑えることが出来るのです。

 

冬は頭痛持ちの人にとって、最悪の季節かもしれません。しかし、薬を上手く利用することで、激しい痛みを軽減することができます。

普段は薬に頼らないという人も、激しい痛みで日常生活に支障がでないように、薬を利用してみるのもよいでしょう。

(Photo by[//www.pakutaso.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

気圧の変化による頭痛(片頭痛)と薬の飲み方

気圧の変化に伴う頭痛や吐き気は、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫す...

低気圧頭痛の人に多い「痰濁中阻証」と有効な漢方薬について

漢方医学では、痰濁中阻証という体質の人に低気圧頭痛が起こりやすいといわれます...


梅雨の頭痛に負けない快適な部屋づくり

  梅雨は暑い日がどんどん増え、雨でジメジメとした日が続いて、過ごしにくく...

低気圧頭痛の対処法~鎮痛薬がわりになる?ハーブティーの効能とオススメのハーブ

低気圧頭痛を起こしやすい人は、梅雨や台風のシーズンが憂うつですね。頻繁に頭痛...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る