カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

頭痛

冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬は、寒くて体を動かすことも少ないからでしょうか、肩こりや腰痛、神経痛などの症状が酷くなることがあります。これと同じように頭痛持ちの人の片頭痛も冬になると症状が酷くなるようです。

 

冬に頭痛が酷くなるのは低気圧のせい?

冬になると頭痛が酷くなるのは、低気圧が原因だとされています。100%確かに解明されているわけではありませんが、かなり有力な説だといわれています。

 

冬は低気圧が多く発生し、その低気圧が脳内血管を刺激し、血管が膨張することで頭痛が起きるとされているのです。冬だけでなく雨が降る日に頭痛が酷くなるなども、この低気圧が関係しているようです。

 

片頭痛を緩和させる薬の服用

頭痛持ちである人は、病院で薬を処方してもらっている人も多いでしょう。片頭痛に悩まされている人は、日常的に頭痛が発生し、時には日常生活が困難なほどの激痛や、吐き気を伴うなどで、薬に頼らざるを得ない状況であるからです。

 

しかし、薬を服用し続けることに抵抗のある人もいると思います。

 

冬は頭痛の症状が酷くなる

低気圧の影響からか、冬は頭痛の症状が酷くなりがちです。普段は薬に極力頼らずに片頭痛の痛みに耐えている人も、上手に薬を利用して症状を緩和させるようにしてみましょう。

 

薬服用のタイミング

片頭痛の場合、頭痛の前触れとして肩こりや生あくび、目がチカチカするなどの症状が現れたことはないでしょうか?薬を服用する場合は、頭痛が酷くなってからではなく、この前触れの時、頭痛が酷くなる前に服用するのが最も効果的だとされています。

 

頭痛が酷くなってからでは、それを抑えるために何度も服用しつづけなければならなくなります。頭痛の前触れの時に薬を服用することで、頭痛がおきてもその症状を軽く抑えることが出来るのです。

 

冬は頭痛持ちの人にとって、最悪の季節かもしれません。しかし、薬を上手く利用することで、激しい痛みを軽減することができます。

 

普段は薬に頼らないという人も、激しい痛みで日常生活に支障がでないように、薬を利用してみるのもよいでしょう。

 

冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬になると片頭痛の症状が悪化するという、「頭痛持ち」の人がいると思います。冬になると症状が酷くなるのはしょうがない、防ぎようが無いと諦めるのではなく、少しでも症状を軽くするような対策を考えて見ましょう。

 

冬に片頭痛が酷くなる原因

冬になると片頭痛が酷くなるという「頭痛持ち」の人。これは気圧が関係していると思われます。冬は低気圧が多く発生する季節です。この低気圧が脳内血管に何らかの刺激を与え、血管が膨張することで頭痛が起きるとされています。

 

天候はコントロールできないからその他のことで予防を

低気圧が頭痛の原因であったならば、それを予防することはできません。私達人間が天候をコントロールすることはできないからです。しかし、それ以外の原因を少しでも減らしてやれば、頭痛の症状を軽くすることもできます。

 

アルコールは片頭痛を誘発する?

アルコールを飲んだ翌日に二日酔いで頭痛がすることがあります。これからもわかるように、アルコールは片頭痛を誘発する原因であると考えられます。特にポリフェノールを多く含んだ赤ワインは、片頭痛を強く誘発するといわれています。

 

アルコール以外でも、チョコレートやチーズ、ナッツや脂の多い食べ物などは、過剰摂取で片頭痛の発生原因となりえるとされています。冬はアルコールやこれらの食べ物の過剰摂取を控えて、片頭痛の症状が酷くならないよう予防するようにしましょう。

 

片頭痛の人が冬に控えると良いもの

アルコール(赤ワイン)

チョコレート

チーズ

ナッツ

脂の多い食べ物

 

冬は寒くて体を動かすことも少なく、肩こりや冷え性になりがちです。頭痛持ちの多くがこれらの冷え性や肩こりなどの症状にも悩まされていることが多いので、冷え性や肩こりを治すことで、片頭痛の症状を軽く出来るかもしれません。

 

偏頭痛を誘発するようなアルコールの過剰摂取は避け、症状が酷くならないよう努力していきましょう。

 

低気圧頭痛の治療に~頭痛外来へ行ってみませんか?頭痛外来について

低気圧頭痛に悩んでいる人は、病院で受診したことはありますか?「病気ではないから」と、市販の頭痛薬を飲んで済ませている人も多いのではないでしょうか。

 

最近は、さまざまな頭痛を診療する「頭痛外来」「頭痛専門外来」などがあります。頭痛外来についてまとめました。

 

頭痛外来とは

あらゆる頭痛の診察・検査・診断・治療を行います。診療に当たるのは脳神経外科や神経内科など脳の専門医だけではありません。内科や精神科、ペインクリニックなど、さまざまな分野の医師が頭痛の診療に当たっています。

 

病院によって高度な治療ができる分野が違うので、まずは頭痛の原因を調べ、必要な治療を受けられる病院へ行くのが良いでしょう。

 

頭痛外来を受診するメリット

より専門的な検査、治療を受けられます。単なる低気圧頭痛だと思い込んでいたら、実は重大な病気が潜んでいた…という可能性もあります。痛みが発生するメカニズムなどが分かれば、頭痛が起こる前に適切に対処することもできるでしょう。

 

市販の頭痛薬よりも、より症状に合った薬を処方してもらえるのも、頭痛外来のメリットです。

 

どんな時に頭痛外来を受診すべきか

天候が不安定になるたびに頭痛が起こるなど、以前から低気圧頭痛に悩まされている人は1度受診してみましょう。痛みが起こる間隔が短くなった、痛みが激しくなったなどの変化がある場合も、受診した方が安心です。頭痛の「期間」「頻度」「強さ」がポイントです。

 

頭痛の症状を医師にきちんと伝えるため、頭痛が起きた日時や症状を記録しておくことをお勧めします。

 

頭痛以外に手足のしびれ、言葉が出てこない、視野が狭くなるなど、ほかの症状が現れたら急いで病院へ行きましょう。低気圧頭痛ではなく、脳血管障害の恐れがあります。

 

低気圧頭痛が気になっている人は、1度頭痛外来に足を運んではいかがでしょうか?

 

(Photo by[http://www.pakutaso.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気圧に関する記事

低気圧頭痛の対処法とオススメの食品!

雨や荒天の日に頭痛を起こす低気圧頭痛の治療には、漢方薬を用いることもあります...

低気圧頭痛の人はご用心!こんな場所でも頭痛が起こるかも!?

  良く飛行機に乗ると頭痛がするという話を聞いたことがあります。新幹線がト...


生活習慣?ホルモン?それとも天気?片頭痛(偏頭痛)の原因とは?

天気予報を見ていると高気圧が張り出している、低気圧が迫っているなどの言葉を聞...

気温差による頭痛は体の防衛システムのせい?頭痛でわかる気圧の接近!低気圧頭痛の付随症状とは

気温の変化というものは、特に人の体調に影響を及ぼしやすい要因の1つです。気温...

カラダノートひろば

気圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る