カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 新陳代謝 >
  5. スロートレーニングで筋肉の量を増やす!新陳代謝も良くしよう!

美容・ダイエット

スロートレーニングで筋肉の量を増やす!新陳代謝も良くしよう!

女性は、筋力トレーニングが苦手のようです。

男性はムキムキの筋肉質体系を望むために、筋トレを行う人も多いですが、女性は筋肉質になりたいわけではないからです。

 

女性が筋トレを行うのは、筋肉の量を増やして太りにくく痩せやすい体質を求めてのことです。

しかし、いざ筋トレを行おうとしても、ジムに行って重いダンベルを持ち上げたり、毎日腹筋や背筋を行うのはなかなか無理があります。

そこで女性でも簡単に行える筋トレ方法として、スロートレーニングという方法をご紹介します。

 

スロートレーニングとは?

スロートレーニングとは、筋トレで行う一回の動作をゆっくりと時間をかけて行うものです。

普通の筋トレでは負荷を多くするため、一回の動作は1秒~2秒程度で、その際反動がついてしまうこともあります。

 

しかし、スロートレーニングでは負荷は少なくなっても、一回の動作をゆっくり行うことで筋肉に負荷を与えることで、効果的に筋力をつけることが可能です。

 

筋肉の量が増えれば、新陳代謝も上がる

女性の悩みのひとつである冷え性。これは筋肉量が少ないことも原因だとされています。

筋肉量が多いと脂肪をエネルギーに変換し、体の中でエネルギーを作る量も増えることになります。

しかし筋肉量の少ない女性は、体の中でエネルギーをたくさん作りにくいので、冷え性や肩こりなどに悩まされることが多いのです。

筋肉量を増やすことで新陳代謝も上がり、太りにくく痩せやすい体質にすることができます。

 

自宅でも簡単にできる

筋トレというと、ジムに通って重いバーベルやダンベルを持ち上げたり、毎日、腹筋や背筋、腕立てを行わなければならない、というイメージがありますが、スロートレーニングならば負荷が少なくてよいので、自宅でも簡単に行うことができます。

 

ダンベルがなくても500mlのペットボトルでも代用することができます。

腹筋や背筋も、ゆっくり行うだけで回数を多くしたり、毎日行わなくても効果が得られます。

 

筋力は付けたいけれど、きついトレーニングやジム通いはちょっと…、と思っている女性は、是非スロートレーニングを試してみてください。

負荷が少ないのでムキムキな筋肉質になることもありませんし、女性ならではのしなやかな筋肉を手に入れることが出来るでしょう。

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新陳代謝に関する記事

本当は冬は痩せやすいはずなのに太ってしまう!?冬に効率よく痩せるヒミツ

冬といえば太りやすい季節のイメージがある方もいるかもしれません。ですが本当は、...

夏は基礎代謝量が低下する?!夏太りの原因は生活環境にあるかも…

最近では、夏バテで食欲が減って夏痩せするよりも、逆に夏太りをするという人が増...


食事制限はもう古い!?新陳代謝を上げる食品でダイエットしよう

  年齢とともに、ダイエットの効果が表れにくくなっていませんか?それは、新...

冷たい飲み物より常温の飲み物を!夏太りを解消するポイント

夏場は実は代謝が下がり、太りやすい季節です。今回は、夏太りを防ぐポイントをご...

カラダノートひろば

新陳代謝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る