カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 生活習慣 >
  5. 男性に起こりやすい痛風…痛風の原因とは?かかりやすい人って?大切なのは血液検査と生活改善

生活習慣病

男性に起こりやすい痛風…痛風の原因とは?かかりやすい人って?大切なのは血液検査と生活改善

 


「痛風」ってネーミング、風があたっただけで痛い、

というところからきているのだとか。

ともかくその痛み、経験した人にしかわからないそうです。

痛風は、30歳代~50歳代を中心に、9割が男性に起こります。

その原因と言われているのが、 「プリン体」。

ビールに含まれる成分のなかに、ありませんでしたっけ?



●痛風の原因は尿酸にあり

ビールをはじめ、いくらや数の子、大トロなどに含まれるプリン体は、

腸で分解・排泄されます。しかし、一部は吸収されて、

肝臓でさらに分解されて「尿酸」になります。

この尿酸が、痛風の元凶となるものです。

この尿酸に対して、体のなかの白血球が敵だとみなし、

攻撃することで痛みが出るのです。

プリン体は体内でも作られることがわかっていますし、

ほかの食品やビール以外のアルコールにも含まれていることが

わかっています。また、尿酸は尿に溶かせば

外に排出できるのですが、汗で捨てることはできません。

そこで汗をたくさんかくことで尿が少なくなる夏場は、

痛風が悪化すると言われています。



●痛風にかかりやすい人とは

痛風はぜいたく病とか太った人がなりやすいと言われます。

それは内臓脂肪に関係があります。内臓脂肪の多い人は、

インスリンの働きを阻害する物質によって

血糖値が高くなりがちなのです。これを避けるために膵臓は

インスリンをどんどん出します。

 

しかし、インスリンは糖を減らすことができず、

尿として排泄されるはずの尿酸を体に戻してしまいます。

血液中の尿酸が減らないのはこのためです。


●必要なのは、血液検査と生活改善

痛風の人はまず、血液検査を定期的に受けることで、

尿酸値を意識することが大切。

そして、尿酸をできるだけ外に排出するよう、

肉類など脂肪分の摂りすぎに注意し、野菜や海草などを多く摂るなど

して、食生活を変える必要があります。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/20-374340.php)

著者: 中村さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

夜更かしが痛風を引き起こす!?食欲に関係するホルモンは睡眠に深く関係していた!

  痛風は生活習慣病のひとつです。そのため、生活習慣を正すことが求められます。...

痛風と生活習慣~発作時の対応~

     痛風のみならず、多くの生活習慣病は、多彩な遺伝素因を持っているところ...


尿酸値を下げる有酸素運動の効果的な取り組み方とは?~痛風の予防~

  尿酸値を下げるには、運動療法が効果的です。しかし運動なら何でも良いとい...

運動の種類に気を付けて!痛風と運動の関係

痛風は発作が起きていない時には特に症状がない病気です。痛風発作が起きるとひど...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る