カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 目覚め >
  4. 良くする方法 >
  5. 眠りの質をあげるためにできること~知っておくべき、寝る直前にするとイイコトとは

不眠・睡眠障害

眠りの質をあげるためにできること~知っておくべき、寝る直前にするとイイコトとは

 

眠りの質は、『眠りに満足できるかどうか』ということです。
眠りの質があがれば、ぐっすり寝て、朝はしっかり目が覚めるという望ましい睡眠状態になります。


●眠りの質をあげるには


眠りの質は、普段の生活と深くかかわっています。
眠りの質を上げたいなら、まずは普段の生活を見直すことが第一と言えるでしょう。
普段の生活の見直しの中で特に注意したいのは、カフェインの摂取インターネットの閲覧です。
カフェインは、長期的に見ると眠りを妨害します。
また、パソコンやテレビの光も同様です。
よく眠れるように、夕方以降はカフェインの入った飲み物を飲まない、寝る2時間前にはテレビを消して静かに過ごすのがお勧めです。


●寝る直前に眠りの質を上げる


眠るときは、出来ればあまり感情的でない方がよいです。
怒ったりすると交感神経が刺激されて興奮状態になり、なかなか眠りにつくことができないからです。
ですが、夜に静かにしていると、自然と1日に起きたことを思い出してついついイライラしてしまったり悲しくなってしまうという方もいます。
そんな方にお勧めなのが単純な遊びです。
子ども向けのパズル塗り絵など、特に頭を使わなくてもできる簡単な作業を行うと緊張状態が改善されます。
このとき、あれこれと考えないように、出来るだけ単純な遊びを選ぶようにしてください。
また、予定の就寝時間が来たら寝られるように、夢中になりすぎないものを選ぶことも大切です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/25-366062.php)

著者: momoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

良くする方法に関する記事

すっきり目覚めたい☆冬、寒さで起きられないあなたに贈る目覚めの3つの秘訣!

冬になるとこたつが恋しい、いつまでも布団の中にいたいなんていう声もあります。 ...

二度寝を防ぐ2つの方法

  二度寝は浅い眠りを繰り返すことになるので体にはあまりよくありません。二...


不眠を解消しよう!穏やかな眠りにつくための理想の朝の過ごし方

当たり前のことですが、一日は朝から始まって夜で終わります。一日は繋がっているので...

目覚めをよくする朝風呂

  風呂は心をリラックスさせる効果があります。筋肉の緊張を解きほぐすことも...

カラダノートひろば

良くする方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る