カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 多血症 >
  5. 多血症の種類別!原因を追究!!

気になる病気・症状

多血症の種類別!原因を追究!!

 

血液が様々な原因によって増えてしまい、問題を起す“多血症”という症状をご存知ですか?あまり知られていない多血症について、種類別に原因をまとめてみました。

 

 

◆相対的多血症の場合

相対的多血症とは、下痢や嘔吐などにより、体内から水分が失われてしまうことで、赤血球の数自体は増えていないのですが、水分が減ったことによって、相対的に赤血球が増えた、といえる症状のことを示します。

 

原因としては最初に述べたように、下痢や嘔吐などです。ストレスも大きく関わってくるので、ストレス性多血症と言われることもあります。改善させるためには水分を摂ることが一番です。

 

◆絶対的多血症の場合

絶対的多血症とは、何かしらの原因があり、実際に赤血球が増えているという症状を意味します。

絶対的多血症には“真性多血症”“二次性多血症”の2種類が存在します。

 

・真性多血症とは?

赤血球の数が増えている原因が解らない場合、この真性多血症という診断をされます。先ほど述べたように、原因は“不明”で、特定ができないのが特徴です。

 

真性多血症の場合には、赤血球だけでなく白血球も血小板も数値が上がっていくので、骨髄の病気だと診断されることも珍しくありません。

 

・二次性多血症とは?

何かしらの病気が原因となり赤血球が増えてしまう場合には、二次性多血症と言えます。原因が、別の病気からくるものだと特定できる場合には、二次性多血症と診断されることが多いです。

 

原因とされる病気の治療ができれば、自然と多血症も治っていきます。まずは、その原因を追究することが求められます。

 

◆原因を突き止めるには?

一番はとにかく病院で検査を受けることです。

多血症の症状(眩暈・吐き気・のぼせ・赤ら顔など)を感じた場合には、すぐに病院を受診しましょう。原因によって、治療方法が異なります。

 

◆こんなものが原因にも!

多血症を発症する人に見られる共通点は、“喫煙者”であることです。皆が皆、喫煙者というわけではありませんが、喫煙されている方に多く見られます。

 

血液に作用し、血管を収縮してしまう特徴がある煙草は、血液中に酸素を送る働きを制御してしまうため、酸素不足になってしまい赤血球が増えるということも原因として考えられます。

 

多血症は、脳梗塞や、心筋梗塞などを引き起こす大きな問題となってしまいます。原因を突き止めて、早めに治療を行うようにしましょう。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2011/06/16-348032.php )

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多血症に関する記事

どんな原因があるの?多血症の疑問、徹底公開!

  血液中の赤血球数が異常に多いことで診断される“多血症”。 これは、文...

多血症はどんな症状が起こる?眩暈や吐き気、動悸、耳鳴り…症状を緩和させるには?

命の危険を及ぼす可能性のある病気の1つに“多血症”というものがあります。この多...


相対的多血症、続発性多血症、真性多血症…多血症の原因はそれぞれこんなに違う!

 貧血はよく知られている病気ですが、その逆の症状が起こる病気に多血症という病気...

原因別、多血症の治療方法!どんな原因で多血症に…?

  血液の病気のひとつに多血症という病気があります。 多血症は読んで字のごと...

カラダノートひろば

多血症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る