カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 膀胱 >
  5. 膀胱炎に効果がある市販薬!市販薬の効果を高めるためにできるコトは?

女性のカラダの悩み

膀胱炎に効果がある市販薬!市販薬の効果を高めるためにできるコトは?

 

 

女性に多い膀胱炎。通常、病院を受診するとフロモックスやクラビットといった抗生物質を処方されます。これらの抗生物質は、薬局では市販されていません。

 

もちろん排尿時の痛みや頻尿、残尿感が強いときは迷わず病院を受診するのが望ましいのですが、休診日や多忙な時など、市販薬を利用したい!と思うこともあるかと思います。

 

薬局で買える膀胱炎の市販薬は?

現在、生薬由来のもの(漢方)ならば薬局で購入することが出来ます。薬局の薬剤師さんに相談してみましょう。

 

市販薬と処方薬の使い分けは?

市販薬は生薬由来のものに限られますので、抗生剤に比べると効き目は緩やかです。

早く治したいならば病院の受診をお勧めします。出血があったり痛みが強い場合も、同様に病院での治療が必要です。

軽い残尿感や頻尿などであれば、市販薬の利用で悪化を防ぐことも出来ます。

 

より市販薬の効果を高めるために

抗生物質に比べると緩やかな効き目の市販薬。セルフケアを合わせることで、効果を高めることができます。

・水分を多くとる:体を冷やさないために温かい飲み物がお勧めです。普段よりも多く飲むように心がけましょう。

・腰回りを冷やさない:腹巻や保温効果の高いショーツの2枚履き、ひざ掛けなどで腰回りをあたためましょう。

・アルコールや刺激物を控える:アルコールや辛いものなどの刺激物は、膀胱炎を悪化させます。控えましょう。

・睡眠と休息をしっかり取る:体の回復を早めるために、疲労を避け、しっかり眠るようにしましょう。膀胱炎にかかっていても、入浴は問題ありません。

 

市販薬は受診できない時の手段ですが、膀胱炎を長引かせないためにも、症状が軽度であれば上手に取り入れていきたいものです。

 

(photo by://www.ashinari.com/2007/09/29-003199.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱に関する記事

緩みを解消して膀胱瘤予防!

  膀胱が膣より飛び出す膀胱脱は、別名膀胱瘤と呼称されます。 この膀胱瘤は、骨...

膀胱瘤を素早く見付ける!自己チェック法

  膀胱瘤という疾患の問題点は、いざ膀胱瘤に罹ったとしても、その症状から膀胱瘤...


骨盤底が原因かも?!女性の悩み!頻尿・尿失禁の改善方法

出産後や加齢、体重の増加などと共に頻尿・尿失禁に悩んでいる女性は少なく無いとい...

女性の頻尿原因はこれだ!女性の頻尿と生理周期には関係がある!?

生理中や生理前後にトイレが近くなる…!頻尿はなかなか恥ずかしくて人に言えない...

カラダノートひろば

膀胱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る