カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他の子供の病気 >
  5. 子どもの多血症!どんな症状が出るの?!

育児・子供の病気

子どもの多血症!どんな症状が出るの?!

 

大人だけでなく、お子さんにも見られる病気の中に、多血症という病気があります。

この多血症とは、一体どんな病気なのでしょうか。また、子どもが発病してしまった場合、どんな症状が出るのでしょうか?

 

 

◆多血症とは?

赤血球やヘモグロビンなどの数値が、正常値よりも高くなってしまう病気です。別名、赤血球増加症とも言います。

 

◆症状とは?

目の充血、顔面紅潮、皮膚や頭皮の痒み、出血などが見られます。新生児においては、チアノーゼ(唇が紫色になる)の症状を起こしたり、呼吸数が増えてしまうなどが見られます。3・4才児ほどになると、病気の原因によって、症状が異なるので、原因の特定がカギとなります。

 

◆症状が確認できた場合にはどうすれば良い?

チアノーゼや、呼吸が浅く回数が多い、風邪ではないのに顔が赤い・・・などの症状が見られた場合には、とにかく一度病院へ行きましょう。また、水分を摂らせるようにしましょう。

 

血液中の濃度を薄めるために、水分は必要不可欠です。受診する病院ですが、どんな病気が原因なのか、解らない場合には、出来るだけ大きな総合病院へ受診をすると良いでしょう。

 

◆子どもが多血症になった場合には?

小さな子どもが多血症になった場合、特別な治療法ありません。しかし、原因特定のためには、検査をしっかりと行うことが大切です。

検査によっては、予想もしていなかった病気が発見できる可能性もあります。

 

新生児の多血症であれば、肺呼吸に変わることで、酸素を沢山取り入れ始めるので、次第に回復していくことが多いです。

 

子どもの場合には、その多血症の症状も対処しなければなりませんが、根本的に原因となる病気を治さない限り繰り返し多血症は起してしまうので、病気の特定をすることが大切です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/05/23-336995.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他の子供の病気に関する記事

一人ひとり違う症状!脳性麻痺の症状や部分とリハビリ~発達障害について~

   脳性麻痺とは、お腹にいる時から出産後4週目までの間に、何らかの影響によって...

後遺症は残るの?乳幼児・幼児の「頭蓋内出血」の対処法・検査法まとめ

「頭蓋内出血(ずがいないしゅっけつ)」とは、頭蓋骨のなかで発生する出血のことで...

その他の子供の病気の体験談

初めての熱で大慌て!!

上のお兄ちゃんが1才になる前に一度熱を出した時のことです。 いつもより機嫌も悪く、よく泣いていたの...

生後1か月での高熱の怖さ。

二人目が産まれて1か月経ったとき、急に40℃近くの高熱が出てかかりつけの小児科へ。 普通の風邪だと...

カラダノートひろば

その他の子供の病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る