カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. ヘモグロビン >
  6. ヘモグロビンを増やすために!オススメな有酸素運動とは?

健康診断・健康管理

ヘモグロビンを増やすために!オススメな有酸素運動とは?

 

ヘモグロビンを増やすために、有酸素運動が効果的だとされていますが、有酸素運動とは、どんなものが挙げられるのでしょうか?また、有酸素運動とヘモグロビンの関係性を探ってみましょう。

 

 

◆ヘモグロビンと有酸素運動の関係性とは?

ヘモグロビンを増やすためには有酸素運動が有効とされています。有酸素運動には、体にあまり大きな負荷与えないで、しっかり肺呼吸をし、酸素を取り入れることが出来、体内の糖質や脂肪が、酸素と共に消費されていくことが特徴です。

 

有る程度の時間、継続することが出来る(長距離走やジョギングなど)運動有酸素運動となります。

有酸素運動を行うことで赤血球中の酸素の運搬機能を高めるためにヘモグロビンが増える効果があります。

 

◆オススメな有酸素運動とは?

水中ウォーキング

ウォーキング

ジョギング

クロスカントリースキー

エアロビ

水泳

 

◆運動のしすぎは逆効果?!

有酸素運動は、有る程度の時間継続できるような運動を意味しているので、ヘモグロビンを増やすためには、それなりに運動を継続することが求められます。

しかし、運動をしすぎて、汗をかいてしまうと、このにも微量ながら鉄分が含まれています。

 

汗(鉄分)を流すことによって、鉄分不足になってしまう可能性もあります。鉄分が不足している状態での運動は、出来るだけ回避する必要があります。

 

そのためには、普段の生活から、鉄分をしっかり摂る食事を行うこと、食事でカバーできそうになければ、サプリメントを利用するなどして、しっかり鉄分を取り入れていきましょう。

 

◆女性は特に鉄分摂取をするように!

女性は毎月、生理によって約20mlほどの出血をしてしまいます。生理によって、鉄分不足になってしまい、貧血症状に陥る女性は、とても多いです。

 

女性は、有酸素運動を行い、食生活を見直し、ヘモグロビンを増やしてほしいものです。普段の生活から、鉄分や、鉄を効率よく吸収するために必要なビタミンをしっかり摂取するように心がけましょう。

 

鉄分不足は、とても危険な状態です。どんな運動をするにしても、鉄分欠乏状態にいると、貧血を起してしまうリスクもありますし、何よりも体本来の元気・力が発揮できないという状態に陥ってしまいます。

ヘモグロビンを増やすためには日々の食生活・日々の適度な運動が大切な土台となります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/03/30-015865.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ヘモグロビンに関する記事

検査値を知ろう!赤血球数・ヘモグロビン量・ヘマトクリット値

赤血球数・ヘモグロビン量・ヘマトクリット値。 これらの3要素は全血球計算と...

血中のヘモグロビンが多い…何に気をつけて生活する?

  体の中でヘモグロビンは非常に重要な役割を持っています。それは体の各細胞が働...


ヘモグロビン不足と再生不良性貧血の関係 ヘモグロビンの大切さ

  人間の臓器は酸素を栄養分として必要としており、酸素がなくなるとやがて人は死...

酸素飽和度が低いと一体どんな病気が疑われるの?

  酸素飽和度は血液内にある赤血球のうち、酸素と結合している赤血球の割合です。...

カラダノートひろば

ヘモグロビンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る