カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆみ >
  5. 冬でもないのに乾燥や「かゆみ」が気になる・・・妊娠のせい?

妊娠・出産

冬でもないのに乾燥や「かゆみ」が気になる・・・妊娠のせい?

秋から冬にかけての季節に乾燥に悩む方も多いでしょう。季節性の場合、一般的には乾燥による肌荒れとして診断されることがほとんどかと思います。

女性には、こういった季節性の他に女性ホルモンが関係して起こる肌荒れや「かゆみ」が存在します。

妊娠初期の段階で出る「かゆみ」は、このホルモンバランスが大きく関係しているといわれます。

 

妊娠経験者の約55%が経験する「かゆみ」

妊娠経験者の全体を見た時に、全く症状がなかったという方もいらっしゃいますが、妊娠初期の段階で、肌の「かゆみ」に悩む人は実は全体の55%にものぼります。

これは、妊娠が原因で生まれた「かゆみ」という診断を受けた方が40%ということに加え、妊娠が原因か分からないけれど「かゆみ」があったという方が15%ほどいらっしゃいます。

こういった統計から見ても、妊娠初期症状に「かゆみ」を発症することは、非常に一般的といえるようです。 

 

妊娠をした方特有といわれる「妊娠性掻痒疹」

妊娠することによって変わる女性ホルモンの影響で発症する「かゆみ」の正体として考えられる病気は「妊娠性掻痒疹」です。この症状の原因ははっきり解明されていませんが、対処法はあります。 

 

早めの対処で早めに治しましょう

妊娠中は飲み薬はもちろん、塗り薬などの「薬」を使用することに抵抗がある方もいらっしゃると思います。この「妊娠性掻痒疹」は妊娠で起こる身体の変化が原因のため、薬で治る症状ではないといわれます。まずは、肌を清潔に保つことを気を付けましょう。そして肌への刺激が少ない下着を選び、保湿をしっかり行いましょう。

 

体質によっては「妊娠性掻痒疹」ではない可能性もあります。妊娠は女性の身体が大きく変わる時ですので、たかが肌荒れと侮らず変化があったらすぐに医師に相談しましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/62851?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

バスタイムに出来る!簡単かゆみ軽減ケア

妊娠中、我慢の出来ない様々なかゆみ!頭から足先までとにかく痒くて辛い!という...

大量のホルモンが分泌で増える~妊娠中のおりもの~

妊娠すると大量のホルモンが分泌され、おりものが増えます。妊娠すれば自然なこと...

かゆみの体験談

妊娠中の悩み・・デリケートゾーンの痒み・・対処法について

恥ずかしい話ですが、いや、これは妊婦さんにはよくあることなので恥ずかしいことではありません!>< ...

お腹と背中の湿疹、痒み

最近前回の妊娠中の腹囲を超えるくらい急激にお腹が大きくなってきたのと、寒くなり乾燥してきたので今まで...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る