カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆみ >
  5. 2回目の妊娠に多い症状…全身に「かゆみ」が起きる原因は○○だった!

妊娠・出産

2回目の妊娠に多い症状…全身に「かゆみ」が起きる原因は○○だった!

1度目の妊娠で経験する方もいますが、2回目以降の妊娠時に多いとされる症状があります。それは強い「かゆみ」を伴う肌荒れ湿疹といった症状です。

人によって差はありますが、ひどい方だと夜も眠れないくらいのかゆみが出ることもあるようです。

どうしてこういった症状がでるのでしょうか。

 

妊娠中の「かゆみ」は「妊娠性掻痒疹」の可能性

妊娠中に突如発生する強い「かゆみ」と全身の湿疹といった症状があります。

お腹周りに湿疹ができるケースが多いようですが、ひどい場合は四肢から全身に広がることもあるいようです。この症状は「妊娠性掻痒疹」といわれ、妊婦特有の病気とされています。

 

 

「妊娠性掻痒疹」の原因はな

現段階では「妊娠性掻痒疹」の原因ははっきりと解明されていません。

一般的には、血液中にある免疫が皮膚近くのタンパク質と反応して発症すると考えられています。

また、妊娠時特有症状のため、妊娠による女性ホルモンや身体の変化の影響を受け免疫反応がでると考えられています。

 

 

「妊娠性掻痒疹」でない可能性もあります

妊娠中の軽度の「かゆみ」の場合、「妊娠性掻痒疹」ではなく一時的なホルモンバランスの崩れといった可能性も考えられます。

 

こういった場合、月経前に起こる肌荒れと原因は同じと考えられています。月経前の肌荒れやむくみの原因はプロゲステロン(黄体ホルモン)といわれていますが、このホルモンは妊娠を維持するために非常に重要な役割を持っています。

 

そのため、妊娠初期に分泌が多くなるこのホルモンの影響を強く受け「かゆみ」を発症することもあるようです。

 

その他、妊娠によって子宮が膨らむことで胆嚢を圧迫してしまい、胆汁酸の分泌を悪くしたり肝臓に負担がかかることがあります。このような身体の変化でも「かゆみ」を発症することがあるといわれています。

 

妊娠による女性の身体への負担は計り知れません。気になることがあれば、どんな小さなことでも医師に相談するクセをつけておきましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/6977?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

バスタイムに出来る!簡単かゆみ軽減ケア

妊娠中、我慢の出来ない様々なかゆみ!頭から足先までとにかく痒くて辛い!という...

妊娠が判った途端に急に感じる「かゆみ」…カラダの体質が変わった?

妊娠初期の段階で肌に「かゆみ」を感じる女性は多いようです。それまで、湿疹やア...

かゆみの体験談

妊娠中の悩み・・デリケートゾーンの痒み・・対処法について

恥ずかしい話ですが、いや、これは妊婦さんにはよくあることなので恥ずかしいことではありません!>< ...

お腹と背中の湿疹、痒み

最近前回の妊娠中の腹囲を超えるくらい急激にお腹が大きくなってきたのと、寒くなり乾燥してきたので今まで...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る