カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. おりもの >
  5. 「おりもの」の変化で妊娠がわかる?

妊娠・出産

「おりもの」の変化で妊娠がわかる?

「おりもの」は女性の身体を守るために必要不可欠なものです。体調の変化を教えてくれたり、雑菌・細菌から守ってくれる働きがあります。おりものの変化は、体調の変化のサイン。今回はその「おりもの」と妊娠時の変化について紹介します。

「おりもの」の3つの役割

女性であれば、生活の一部といっても過言ではない存在であるおりもの

しかしおりものは生理のような劇的な始まり方はしないため、いつの間にか出ているな、というだけで、どういった役割があるかということに関して考えることはあまりなかった、という方も多いかもしれません。そんなおりものには主に3つの役割があります。

 

「おりもの」の役割1.自浄作用

おりものにはは自浄作用があります。膣は周辺に肛門や尿道があるため、大腸菌やブドウ球菌などが入ってきやすい場所。

おりものを出すことで膣から雑菌が入るのを防ぎ、膣の中をきれいに保ってくれているのです。

 

「おりもの」の役割2.受精の手助け

おりものには受精をしやすくサポートする役割もあります。

特に子宮の出口から出るおりものは精子がスムーズに子宮に到達する役割を担っているのです。

  

「おりもの」の役割3.体調の変化のサイン

おりものの役割の3つ目は体調の変化を知らせること。

特に婦人科系の病気を知らせてくれます。子宮に何らかの異変が起こると、おりものの色や量、匂いなどを変化させて、異変を知らせてくれるのです。

 

「おりもの」の正常と異常

おりものは女性の身体を守ったり、身体の変化を教えてくれる役割があるとわかりました。では、どのようなおりものだと、病気の可能性があるのでしょうか。

正常なおりものと、病気のサインのおりものについて違いを見ていきましょう。

 

正常な「おりもの」

正常なおりものとは、以下のような状態のものを指します。

 

・半透明~白みがかった色

・少し粘り気がある

・無臭

 

色や粘り気については乾くと、クリーム色っぽくなりボソボソした状態になります。

また正常なおりものは基本無臭ですが、酸性の性質を持っていますので、多少酸っぱいニオイがすることも。

また、生理前後は多少血が混ざるため、色やにおいに変化がありますが問題ありません。

 

異常な「おりもの」

病気の可能性を知らせるサインであるおりものは、以下のような状態のものです。

 

・水っぽく、大量に流れ出る(クラミジア頸管炎の可能性)

・かゆみがあり、カッテージチーズ状(カンジダ膣炎の可能性)

・黄緑色の鼻水状(淋菌感染症や大腸菌などの細菌性腟炎)

・強いかゆみがあり、クリーム色で泡立っている(トリコモナス膣炎の可能性)

・ピンク色や茶色(不正出血や子宮頸管ポリープ、子宮がんなどの可能性)

 

必ずしも、病気というわけではありませんが、おりものの異常が続くようなら病院で診察を受けるようにしましょう。

 

妊娠による「おりもの」の変化

通常の状態から考えると妊娠も体の変化。妊娠に伴って、おりものはどう変わるのでしょうか。

 

「おりもの」の量が増える

一般的に妊娠初期にはおりものが増えるといわれています。

これは妊娠によって新陳代謝が活発になり、卵胞ホルモンが活性化されることを受けて起こります。

そして妊娠すると免疫力や抵抗力が低下するため、おりものの量を増やして膣内を酸性に保つことで、赤ちゃんのいる子宮に雑菌・細菌が入るのを防いでいるのです。

  

「おりもの」の色が変わることも

その他の特徴としては、乳白色や黄色を帯びることがあるといわれます。

色が付いても基本問題ないとされていますが、強い臭いやかゆみを伴う場合は、他の異常の可能性も考えられますので速やかに医師へ相談しましょう。

  

生理が遅れていて、おりものが上記のような変化をしている場合は、妊娠しているかもしれません。普段からおりものをチェックして、変化を逃さないようにしましょう。

 

 

【体験談 Pick Up】妊娠中期から増えてきたおりもの対策!布ナプキンの勧め

投稿者:rengerengerengeさん

元々おりものは多くなかったのですが、妊娠中期から急に増えてきました。 色は白いものがほとんどで、医師に見てもらった時には異常はないと言われたので特になにも処置はしませんでした。 ただ妊娠中で肌も弱くなっていたのでかぶれたり、かゆみが出てくることがあったので細々とした点を気をつけていました。

こまめにおりものシートを変える

まずおりものシートを使うようにしました。 トイレに行くたびに確認し、おりものがついている場合はこまめに交換するようにしています。 元々ナプキンでかぶれてしまうため、布ナプキンを使っていたので、おりものシートも布ナプキンの一番小さいサイズのものを使っています。

生理と違い汚れにくいので、洗う手間もそれほどかからずに済みます。 蒸れる感じもないので快適で、肌がかぶれやすい方には特におすすめしたいです。 大体1日に3〜5枚程度使っていたと思います。

洗いすぎは逆効果?

おりものがつくと洗って清潔にしたくなるんですが、細菌などから守る作用もあるそうで、ウォシュレットなどは使いすぎないでと言われました。 ただそのままでいるのも気になってしまうので、2.3回程度使うようにしていました。

 

「おりもの」は大事なサイン

おりものは多くの女性が気にしつつも、あまり深く考えていないものなのかもしれません。しかし、おりものの変化は大事なサイン。病気はもちろんのこと、妊娠に気づくためにも、普段からおりものをチェックしておくことが大切ですね。

  

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-06-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おりものに関する記事

妊娠中はいつもより多いおりものにイライラ…おりものの不快感 撃退術

妊娠中には赤ちゃんを守るため、感染などを起こさないために“おりもの”が多く分泌さ...

こんなおりものが出たら出産が近いかも…知っておきたい出産兆候7つ

出産前になると、いつもとはちょっと違うおりものが出てくることがあります。出産前の...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

おりものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る