カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. しびれ・痛み >
  5. 妊娠したとたん身体のあちこちが痛む!危険な「痛み」のサインを見逃さないで!

妊娠・出産

妊娠したとたん身体のあちこちが痛む!危険な「痛み」のサインを見逃さないで!

新しい命を授かる妊娠は、女性にとって非常に喜ばしいことですよね。特に望んで準備をされてきた方にとっては、この上ない幸せな時かと思います。

 

その反面で妊娠は、女性の身体に大きな負担をかけることでもあります。何回か妊娠を経験されている方でも、毎回辛いと感じる「痛み」があるようなんです。

 

妊娠初期に感じる「痛み」

妊娠初期に出る「痛み」の症状として代表的なものとして、まず下腹部の痛みが挙げられます。

 

一般的に、下腹部が締め付けられる、引っ張られる、キュっとくる等といった状態が起こるといわれますが、これは、大きくなり始めた子宮が周囲の内臓や筋肉、筋を圧迫するために発生する「痛み」と考えられています。

 

次に、太ももの付け根辺りが突っ張る、下腹部が突っ張るといった「痛み」があります。この「痛み」は、子宮を支えている靭帯が、子宮が大きくなっていくことで急激に伸ばされ負担がかかっていることと、その負担によって痙攣を起こしていることが考えられます。

 

しかし、どちらの症状も正常な妊娠経過の「痛み」といえますので、「痛み」が発生した時は安静にして様子をみることが大切です。 

 

正常ではない「痛み」

「痛み」の中には正常な妊娠経過では起こりえない「痛み」が存在します。

それは激痛や出血を伴う下腹部の痛みです。

こういった「痛み」は身体の危険信号といえます。もし、こういった「痛み」が発生した場合は、子宮外妊娠や絨毛膜下血腫などのトラブルが起きている可能性がありますので、速やかに医師の診察を受けましょう。

 

その他の症状として、お腹の上部が痛む場合はつわりによって生じる胃炎が原因の「痛み」といった可能性もあります。

また、ホルモンの変化や鉄欠乏性貧血からくる偏頭痛になる方もいるようです。

 

いずれにしても、妊娠初期は全てに慎重になるべき時期といえます。自分の身体の変化をしっかりと把握しましょう。

 

(Photo by : //www.photo-ac.com)

著者: niceさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しびれ・痛みに関する記事

痛みがつらい・・・!産後をどう乗りきる?

  出産という大きな仕事を終え、とてつもなく疲れた・・・。 さまざまな痛みに...

妊娠中に多い「お腹が張って痛い」…この痛みを乗り切るコツは?3つのポイント!

妊娠中のママから「お腹が張って痛い」という言葉をよく耳にします。 お腹の痛...

しびれ・痛みの体験談

つらすぎる!痛い!妊娠中の足のつり

妊婦だった時に私はこれでもかというくらい足がつりました。つらないように足を温めたり、なるべくゆっくり...

激痛!こむら返り。妊娠中のこむら返りの原因

一人目の出産予定日は1月の頭で真冬でした。 妊娠後期になった頃、夜中に足がピキーンとなりとても痛か...

カラダノートひろば

しびれ・痛みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る