カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. しびれ・痛み >
  5. 気になる!妊娠中の足の「しびれ」… 原因は嬉しいこと♪「胎児の成長の証」なんです

妊娠・出産

気になる!妊娠中の足の「しびれ」… 原因は嬉しいこと♪「胎児の成長の証」なんです

妊娠中に足に「しびれ」を感じる方は多くいらっしゃるのでないでしょうか。この足の「しびれ」は、ほとんどの妊婦の方が経験する「しびれ」といっても過言ではないでしょう。

もちろん「しびれ」が続くと辛い時もありますが、実は赤ちゃんが順調に成長している証でもあるんです。

 

胎児の成長と足の「しびれ」の関係

妊娠期間中の足の「しびれ」の根本的な原因は、お腹の胎児の成長といわれています。そのため、完治するには出産するしかないといえます。

子宮の中で大きくなっていく胎児はその成長と共に、子宮周辺の血管や神経を圧迫するようになります。 

 

出産間近に「骨盤が開く」のも原因

併せて、妊娠後期の出産間近になると「骨盤が開く」といった変化が身体に現れます。これは、骨盤を開くことで赤ちゃんがスムーズに出てこれる環境を作っているのですが、骨盤の開きが坐骨神経を圧迫し、更なる「しびれ」を引き起こす場合もあります。

 

そして、これらの「しびれ」が赤ちゃんの順調な成長の証だとしても、夜も眠れない、歩けないといった程の辛さを感じる場合は母体にとって良くない状態が生まれているといえます。 

 

妊娠中の「しびれ」への対処

妊娠期間中の「しびれ」は、出産まで根本的に解決することはできません。

しかし、「しびれ」を緩和させるための対処方法はいくつかあります。

 

例えば、お腹が大きくなるにつれて「しびれ」がひどくなる場合は、サポーターや腹帯で大きくなったお腹を支えてあげましょう。

これだけで、血管や神経への圧迫を軽減することができます。

 

また、骨盤の開きによる「しびれ」の場合、出産前に骨盤が開き過ぎないようにする骨盤ベルトなどを使用し、骨盤を締めてあげることが有効とされています。

「しびれ」が、あまりにも辛い場合は、これらの対処を行い安静に過ごす必要があるといえるでしょう。

 

 

妊娠期間中はメンタルも不安定になりやすいため「しびれ」などといった身体の不調を、いつもより敏感に感じてとってしまうかもしれません。

しかし、出産してみれば妊娠期間というのは非常に短いものだったと感じることでしょう。今は辛い「しびれ」も素敵な思い出になる日がくるかもしれませんね。

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しびれ・痛みに関する記事

妊娠中に多い「お腹が張って痛い」…この痛みを乗り切るコツは?3つのポイント!

妊娠中のママから「お腹が張って痛い」という言葉をよく耳にします。 お腹の痛...

妊娠期の"歯"の痛み…これってもしかして「妊娠性歯痛」?歯トラブルの予防法

妊娠中にはホルモンバランスの関係や、体型の変化などで体中に痛みを感じることと...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

しびれ・痛みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る