カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 花粉症 >
  5. 妊娠をきっかけに「花粉症」を発症?!花粉症対策に効果的な生活って?

妊娠・出産

妊娠をきっかけに「花粉症」を発症?!花粉症対策に効果的な生活って?

女性の身体は妊娠によって大きく変化します。特にホルモンのバランスが変わりますが、この変化によって「花粉症」が悪化してしまうことがあるようです。

また、これまで「花粉症」に縁のなかった方も、ホルモンバランスの変化をきっかけに発症してしまうことがあるようです。

 

「花粉症」との上手な付き合い方

妊娠中はなるべく服薬など薬剤を使用する治療は避けたいと考えますよね。また注射などでの予防も、胎児に与える影響がわからないため極力控えたいと考えられることでしょう。それでは、妊娠期間中はどうやって「花粉症」対策を行っていけばよいのでしょうか。その答えは、生活習慣と食生活改善といわれます。 

 

「花粉症」対策に効果的な性格改善

妊娠期間中の「花粉症」対策として挙げられる食生活の改善は、非常に当たり前といえることばかりです。当然のことながらタバコ、お酒は控えた方がよいでしょう。

 

そして、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

ペパーミントやローズヒップに代表されるハーブティーなどもよいとされますが、ハーブが身体に合うかどうかは個人差が大きいため、無闇に摂取せず少しずつ取り入れて自分の身体の様子をみましょう。

 

最近では、腸の中の善玉菌を増やす乳酸菌が入った食物も「花粉症」対策に効果的といわれています。また、免疫力が下がると「花粉症」を発症しやすいといわれています。たっぷりの睡眠と規則正しい生活で免疫力向上を心がけましょう。風邪予防自体が「花粉症」予防にもなるといわれます。 

 

「医師へ相談する

妊娠によって「花粉症」を発症してしまった場合、薬剤は使いたくないという気持ちはわかりますが我慢のし過ぎも良くないといわれています。

「花粉症」を発症してしまった場合は専門医に相談し、妊娠中でも処方可能な薬剤を活用しましょう。

飲み薬ではなく、点眼薬、点鼻薬などの使用は胎児に影響が出ない場合がほとんどといわれますので、重度となる前に相談した方が良いといわれています。

 

「花粉症」もアレルギーの一種です。長く付き合う病気だからこそ早めの対処が肝心なようです。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/22300?title=

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

花粉症に関する記事

妊娠を機に悪化することも・・・妊婦の花粉症対策!

暖かい春はウキウキしてしまう季節ですが、花粉症に悩む人には辛い時期でもありま...

妊娠中の花粉症はどうなるの?花粉症は遺伝する?くり返すくしゃみの胎児への影響とは

  妊娠や出産は、女性の体を大きく変えます。それがきっかけになって、花粉症を発...

花粉症の体験談

29w1d。風邪?花粉症??鼻がつまって苦しい!

鼻水、鼻づまり、咳が少し。 毎年秋になると、決まって起きるこの症状。 風邪のような気もするし、花...

鼻風邪ひいた~!これってもしかして妊娠性鼻炎?

今年の夏は猛暑が何週間か続いた後から、ぱったりと暑さもほとんど引いて夜にはひんやりした風が入るように...

カラダノートひろば

花粉症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る