カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 花粉症 >
  5. 妊娠準備としての「花粉症」対策! 花粉症の発症を未然に防ぐには?

妊娠・出産

妊娠準備としての「花粉症」対策! 花粉症の発症を未然に防ぐには?

妊娠すると女性の身体は大きく変化します。特にホルモンのバランスが大きく変わるもしくは崩れる可能性が高いといえます。こういったバランスの変化から、妊娠するとこれまでなかったような病気を発症する可能性も否めません。「花粉症」もその1つといえます。

そういった可能性を極力減らすためにも、妊娠前から「花粉症」対策をしておきましょう。

 

「花粉症」は誰にでも発症の可能性がある病気です

「花粉症」がアレルギー症状の1つだということは、既にみなさんご存知かと思います。アレルギー症状は身体の中の免疫が過度の反応してしまうことで起こるといわれています。

人には個体差はあれど物質に対するキャパシティーがあるといわれますが、アレルギー反応はそのキャパシティーを超えてしまった場合、グラスから水が溢れるよう誰にでも必ず起こることといえるのです。

「花粉症」を発症しないためには、自分のキャパシティーが一杯になってしまわないように工夫する必要があるといえるでしょう。 

 

毎日続けて確実な対策を

「花粉症」の発症を未然に防ぐには、極力花粉を摂取しないようにすることが重要といえます。

花粉は目に見える物ではなく空気中に沢山存在する物ですので、症状が無い間の予防は面倒と感じるかもしれません。

しかし、キャパシティーを超えないためには摂取しないことが一番ですので、

・花粉の時期の外出時は必ずマスクを着ける

帰宅後の衣服についた花粉を除去する習慣をつける

・室内に花粉が入ってこないように気を付ける

 …といったことを続けることで「花粉症」の発症を未然に防ぐことができる可能性は上がります。 

 

妊娠をすると体質が変わる

「花粉症」を発症していなくても予防を続けていた場合、通常であればほぼ一生発症することはないかもしれません。

しかし、女性の身体は妊娠によって体質まで変わることがあります。予防を続けていても、突然花粉に対する免疫が過剰に反応してしまうようになることがあるようです。

そのため、妊娠をきっかけに「花粉症」が悪化した、もしくは発症してしまったという話しを多く聞きます。

 

万が一、妊娠が原因となって「花粉症」を発症してしまったとしても、予防を習慣にしていたかどうかは今後に大きく関わると考えられます。未然に防ぐ努力をしてみましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/8665?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

花粉症に関する記事

花粉症は赤ちゃんへ遺伝する?!

春、あたたかくなると、花粉のシーズン到来!花粉症持ちの妊婦さんにはとても辛い...

妊娠をきっかけに「花粉症」を発症?!花粉症対策に効果的な生活って?

女性の身体は妊娠によって大きく変化します。特にホルモンのバランスが変わります...

花粉症の体験談

29w1d。風邪?花粉症??鼻がつまって苦しい!

鼻水、鼻づまり、咳が少し。 毎年秋になると、決まって起きるこの症状。 風邪のような気もするし、花...

鼻風邪ひいた~!これってもしかして妊娠性鼻炎?

今年の夏は猛暑が何週間か続いた後から、ぱったりと暑さもほとんど引いて夜にはひんやりした風が入るように...

カラダノートひろば

花粉症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る