カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. AST(GOT) >
  6. 肝機能の異常を調べるためにはどうしたら良い?

健康診断・健康管理

肝機能の異常を調べるためにはどうしたら良い?

 

「最近、なんだか肝臓に違和感がある・・・」や「お酒の飲みすぎで肝臓に負担がかかってないかな?」などと心配になったり異変を感じたりしている方はいませんか?肝機能の異常を調べるためにはどうしたら良いのか、考えてみましょう。

 

 

◆『肝臓は物言わぬ臓器』まずは自ら向き合おう

肝臓は、障害が起きていたとしても、体に症状として出ることがなかなか無く、あったとしてもその症状を自覚することが難しいとされています。

 

肝臓に問題が起きているかもしれない!と感じるころには、すでに肝臓にはかなりのダメージを受けていることも。まずは、自ら、肝臓・肝機能の状態を知ることが大切です。

 

◆肝臓・肝機能の異常を知る方法とは?

一番は、検査をおこなう事です。血液検査尿検査などを定期的に受けることで、発見できます。そのためには、会社の健康診断や、年に1度の人間ドックなどをしっかり定期的に受け、その検査結果しっかりと見ることが大切です。

 

「異常アリ」と言われることがあれば、精密検査を受ければよい!という心構えでなく、事前に、「注意しなければならないレベル」の数値を把握しておいて、検査結果によってしっかりと判断することが大切です。

 

◆注目すべきは『AST』と『ALT』の数値!

検査結果や診断結果をもらった場合に、もらっただけで満足せず、しっかり見直してください。『AST』と『ALT』の数値は、肝機能に関する数値を示しています。肝機能に関して、異常の有無を知りたい場合には、このAST数値とALT数値を注目してみると良いです。

 

◆ASTとALTの数値と肝機能の異常は比例する!

ASTとALTの数値が上がっている場合には、必ず、肝機能何かしらの原因があると思いましょう。その数値の値にもよりますが、あまりに高い値を示している場合には、早急に病院で検査をうけ、治療を行う必要があるケース

 

 

肝機能の違和感が、数値として問題アリだと診断されたとしても、その診断結果には、日常的に飲んでいる薬原因で数値に反映されてしまうということもあります。検査を受ける場合には、しっかりと医師に薬の服用歴や、現在服用中の薬などを伝えることも大切です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349508.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

AST(GOT)に関する記事

肝臓の異変を察知!ASTの数値が高い場合はどうすれば良い?!

  肝臓は“沈黙の臓器”とも言われる臓器で、肝臓に異常を感じた時には、すで...

AST・ALTの値が高いときは、筋肉障害の可能性もある!?

  肝臓は人間にとって非常に重要な器官の一つです。体内の毒を浄化してくれたりと、...


健康診断~肝臓の検査!肝炎の可能性を調べる?GPT、GOTの基準値について

  肝臓の病気の可能性を調べるためにはGPTやGOTというものを見ます。肝...

AST数値に影響する?!「お酒に強い人=肝臓も強い」は間違っている!?

  飲み会などに行くと、必ずと言ってよい程、お酒に強い方がいます。 お酒...

カラダノートひろば

AST(GOT)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る