カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 結石 >
  5. 自覚症状がないため、見逃してしまいがち…胆管結石の初期症状とは?

気になる病気・症状

自覚症状がないため、見逃してしまいがち…胆管結石の初期症状とは?

 

とても強い腹痛を感じてしまい、重症化してしまうと命の危険性もある胆管結石

胆管結石の初期症状を感じることで早期発見・早期治療が出来ますが、胆管結石の初期症状とはどんなものなのでしょうか?

 

 

◆そもそも胆石の症状とは?

胆石の症状は、人によって感じ方が違いますが、腹部にかなりの激痛を感じ、歩けないほどの痛みに襲われる場合もあれば、違和感だけ感じて、痛みはさほど気にならないという方もいます。

 

ほとんどの場合は、のた打ち回るくらいの痛みを感じると聞きます。出来てしまった胆石の大きさによっても痛みの度合いに変化があるとされています。

 

◆胆石の初期症状は?

胆石の初期症状として、よく聞く話では、背中に違和感を感じるという意見があります。揚げ物などを食べて数時間経ったころにみぞおちや、腹部に軽い痛み不快感を覚えるという意見も。

 

「胃もたれかな?」と思うことが、しばしばあり、それでも毎日感じる辛い痛みや、不快感ではなかったため、そのままにしていた…という場合に、数ヵ月後・数年後に、のた打ち回るような激痛に襲われます。

 

ここまでの激痛を感じて、初めて「あの軽い違和感や痛みは胆石の初期症状だったのだな」と気付くことも少なくありません。

 

◆初期症状を感じ取れない場合には?

初期症状は、自覚症状がないため、見逃してしまいがちです。しかし、定期的な検査をおこなうことで、初期の症状に気付くことが出来ます。

 

また、ちょっとした胃の不快感や腹部の痛みを感じた時、その痛みが一度きりであれば問題がないかもしれませんが、数日おきに続くなど、頻繁に感じることがあれば、初期症状かもしれないと病院で検査を受けることも方法です。

 

胆石に関する症状は、消化器科受診すると良いでしょう。ご自身では胆石の可能性がある!と思っていても、全く想像もしていない思わぬ病気が発見できるかもしれません。

ですので、可能であれば、大きな総合病院の中の消化器科を受診してみるのも良い方法です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/31-375836.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結石に関する記事

今日から取り組む!胆管結石の予防法とは?大切なのは"継続すること"

  胆管の中に、結石が出来てしまうことで、激しい腹痛などを感じてしまう胆管...

詰まりを解消して流れを良くする~閉塞性黄疸の治療方法

  閉塞性黄疸の原因は、胆管の詰まりです。診断が確定したら、詰まりを解消す...


胆管結石が見つかった…どんな治療を行うの?治療後に再発はする?

  激しい腹痛や嘔吐などによって病院を受診し、検査の結果『胆管結石』だと診...

命を脅かす!総胆管結石症の治療法と予防法

  総胆管は胆汁を十二指腸に送る役割をもつ器官です。この部位にできた結石の...

カラダノートひろば

結石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る