カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 頭痛・めまい >
  5. 【妊娠中のめまい】つわりで症状が酷くなるのはなぜ?対処法はないの?

妊娠・出産

【妊娠中のめまい】つわりで症状が酷くなるのはなぜ?対処法はないの?

つわりで一般的に知られているものには、吐きつわり・食べつわりなどがあるかと思います。しかし、つわりの症状は大変多く、気持ち悪い・吐き気がするだけがつわりではありません。今回はつわりが引き起こす「めまい」について紹介します。

 

気持ち悪い・嘔吐以外のつわり症状

テレビ番組で見るような「うっ」となってトイレに駆け込む、といったつわりは、実はほとんどないといわれています。そのため、吐きつわり以外のつわりの症状は、周囲はもちろん本人もつわりだと気付きにくい場合も。

 

気持ちが悪い、吐き気がする、嘔吐してしまうつわり以外にどういった症状があるのでしょうか。

 

・全身倦怠感

・頭痛

・微熱

・激しい眠気

・食の好みの変化

・唾液量が増える

・においに敏感

・呼吸が苦しくなる

・耳鳴り

・肩こり、腰痛

 

一見するとつわりとは関係なく、妊娠前から付き合っていた症状もあるかもしれません。しかし、これらはすべてつわりに伴う症状。そしてこれらの症状はいくつか重なって現れるのです。

 

妊娠中のめまい症状

つわりに関係なく、妊娠中はホルモンバランスの変化から自律神経が乱れることで、立ちくらみやめまいの症状出ることがあります。

また妊娠中は、血液が子宮に集中するため脳に十分行き渡らず、脳貧血を起こしやすくなりがちに。この脳貧血が酷くなると、めまい・頭痛・立ちくらみが引き起こるとされています。

 

さらに妊娠すると身体の中の水分量が増えるといわれており、その影響で耳鳴りやめまいが起こりやすくなる場合も。

 

妊娠中の「つわり」と「めまい」 

つわりの症状が様々なように、症状の出方も人それぞれです。しかし、中にはつわりに伴ってめまいが酷くなる妊婦さんも。

これは、嘔吐をくり返し過ぎたせいで脱水症状を起こしていたり、体内の水分バランスが崩れているために起こるともいわれています。

 

つわり時にめまいがあまりにも酷い場合は、貧血やその他の異常が潜んでいる可能性がありますので、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

 

妊娠中のめまい症状…対処法は?

めまいが起こった時の対処法としては、以下になります。

 

1.倒れないようにすること

お腹の中に赤ちゃんがいるときに転倒してしまうと、切迫流産や切迫早産を引きおこす可能性があります。めまいを感じたら、咄嗟に何かにつかまるか、その場にしゃがみ、症状が落ち着くのを待ちましょう。

 

2.ひどい時は横になること

めまいがあまりにもひどい、症状が落ち着かない場合は 頭を低くして横になり様子を見ます。横になることで少し落ち着いても、立ち上がる時に再びめまいが起きるかもしれません。できるだけゆっくりと身体を動かすことを心がけてください。

 

あまりにも頻繁に重度のめまいが起こる場合は、医師の診察を受けるようにしましょう。

 

自分でできる、つわりによるめまい対策

つわりによるめまいの場合は、自分でも対処を行うことで緩和できるケースもあります。

 

1.こまめな水分補給

つわりによる嘔吐のくり返しの影響によって、体内の水分バランスが崩れてしまったり、脱水症状になるを防ぐためこまめに水分をとりましょう。

薄めたスポーツドリンクや麦茶ですと、水分とミネラルが補給できるのでオススメです。

  

2.鉄分摂取

つわり時に関わらず妊娠中はとにかく貧血になりやすいといわれています。 貧血はめまいの原因にもなりますので、日ごろから鉄分をしっかり摂るように心がけましょう。

納豆や小松菜などがおすすめですが、吐きつわりで食べ物を受け付けないときに無理に食べるとつわりが悪化するかもしれません。複数の症状がある場合は必ず医師に相談して下さい。

 

つわりによるめまいの時は無理に動かず、とにかく休息を取ることが大切。妊婦に無理は禁物なのです。

 

めまいによる転倒には注意

めまいを起こした時に一番注意しなければいけないことは、転んでしまうこと。切迫流産や切迫早産を引き起こすこともあります。 また打ち所が悪い場合は、赤ちゃんに大きな負担をかけてしまう可能性もあります。

急に顔を上げたり動いたりすると、めまいの発生を誘引してしまうかもしれません。階段や道路の段差などは注意は必要です。常にゆったりと動くように心がけましょう。

 

【体験談Pick Up】妊娠初期のマイナートラブル

投稿者:まひままさん

通勤電車で2回くらい倒れそうになりました。目の前が徐々に暗くなってきて、倒れるわけにはいかない!とその場でしゃがみました。駅に着いて這い出るように電車を降りてベンチで休んだり多目的トイレで横になって落ち着いてから仕事へ行きました。 つわりでろくに食べれないのに朝から動いて貧血みたいになったのかもしれません。病院の血液検査では貧血とは言われなかったです。(一部抜粋)

 

妊娠中のつわり・めまいは出産がおわるまで

色々な処置や対処をしたけれど、出産を迎えるまでにそれらのケアが完治には結びつかないこともあります。

しかし、妊娠の影響を受けて出るつわりやめまいといった症状は、出産すれば改善されることがほとんどです。体調が悪い時は、外に出歩かず家でゆっくりするようにしましょう。

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭痛・めまいに関する記事

なかなか薬を飲めない妊婦さんへ!頭痛に効果のある・控えたほうがいい食べ物

頭痛を感じるとつい薬に頼りがちですが、薬ではなく普段の生活の中で取り入れることが...

妊娠の初期症状と原因・対処法を知ろう!

妊娠待ちの人も、妊娠を望んでいない人も、妊娠の可能性のある人にとっては、生理...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

頭痛・めまいの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る