カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 重症化 >
  5. ウェルニッケ脳症 >
  6. 「ウェルニッケ脳症」の正体はビタミンB1不足!?

妊娠・出産

「ウェルニッケ脳症」の正体はビタミンB1不足!?

妊娠中に発症する症状の中に「ウェルニッケ脳症」というものがあります。発症する人は非常に少なく珍しい症状のため、あまり一般的には知られていないかもしれません。

しかし、発症した場合の母体・胎児への影響が非常に大きい症状といわれています。

 

「妊娠悪阻」からの「ウェルニッケ脳症」

「ウェルニッケ脳症」は「妊娠悪阻」を発症した際に、ビタミンB1が不足することで起こるといわれています。

「妊娠悪阻」の代表的な症状は、長引く頻繁な嘔吐5%以上の体重の減少尿ケトン体値の陽性といった内容です。これは妊婦の身体が、栄養障害や代謝異常を起こしている状態といえます。この状態からビタミンB1不足を起こすと「ウェルニッケ脳症」を引き起こすとされています

「ウェルニッケ脳症」は神経に異常をきたす症状のため、発症すると意識障害や歩行困難、眼球運動障害などが起こり、最悪の場合、死に至ることもあります。

 

異常を感じたらすぐに受診を

「妊娠悪阻」は簡単にいうと「つわり」が重症化した状態といえます。特に「吐きつわり」が酷く、食事をまともに摂る事ができないような時には注意が必要です。こういった時は、たかが「つわり」と思わず急いで医師の診断を仰ぎましょう。

「妊娠悪阻」の対処方法は、絶食点滴を通院する形で受けるのが一般的ですが、それでも嘔吐が治まらない場合は入院が必要となる場合もあります。

そして、「ウェルニッケ脳症」を予防するために、この「妊娠悪阻」の対処時の点滴にビタミンB1を混ぜます。

こういった対処は、やはり自分では難しいですし症状の判断も難しいとされていますので、あまりにも症状が酷い場合は我慢せず、医師に速やかに相談しましょう。

 

「つわり」を放置しないで

「つわり」で食事が満足に取れていなくても、胎児への影響はあまりないといわれることもあります。

しかしそれはあくまで、「つわり」の初期の段階の場合です。「妊娠悪阻」を引き起こしていたり、重症化させてしまっている場合は胎児にも大きな影響が出ます。

その判断のためにも、異変を感じたら医師へ相談をしましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/10838?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ウェルニッケ脳症に関する記事

ウェルニッケ脳症予備軍?!こんな人はビタミンB1不足かも

    ウェルニッケ脳症などでも問題視されている「ビタミンB1の欠乏」ですが...

『ウェルニッケ脳症』を発症したら赤ちゃんは助からない!?

妊娠中に「つわり」に悩まされる方は多いでしょう。妊娠したからしょうがないこと...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

ウェルニッケ脳症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る