カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 粉ミルクはいつまで飲ませる?止めるタイミングについて

育児・子供の病気

粉ミルクはいつまで飲ませる?止めるタイミングについて

粉ミルクはいつ頃まで与え続けてもいいのでしょうか?ミルク育児のママ以外にも、母乳が出にくくなったり、卒乳や断乳をしても、粉ミルクだけは与えている場合もありますよね。

 

フォローアップミルクも表示は3歳まで

フォローアップミルクを使用している人はわかるかと思いますが、表示されている年齢は9ヶ月から3歳となっている場合が多いです。そう考えると3歳まで飲ませても問題ないということになります。

 

検診などでは1歳まで

しかし検診などを訪れると、「ミルクは1歳くらいまでが理想です」と指導されることも多いようです。1歳を過ぎたあたりから、赤ちゃんは急激に成長する時期になります。粉ミルクだけよりは離乳食を始めて、栄養面でも量的にも満足いく食事内容にしていってあげたいですね。

 

■一番の問題は虫歯

フォローアップミルクを1歳過ぎても与えることは問題ありませんが、大切なのは飲ませる時間帯です。ミルクを卒業できない赤ちゃんの多くは、夜の就寝前に口寂しくてミルクを欲しがってしまいます。

 

しかし1歳を過ぎると赤ちゃんにも徐々に歯が生え始めます。この就寝前のミルクが虫歯を作ってしまう原因となってしまうのです。

もしどうしても寝る前にミルクを欲しがる場合は、ミルクからお茶などの虫歯になりにくい飲み物に変えてあげると良いでしょう。

 

おねしょの問題

寝る前にミルクを飲んでしまうと、夜中におしっこがしたくなってしまいます。ちょうど1歳を過ぎた頃から始める、オムツトレーニングもこの寝る前のミルクによって、成功率が下がることも考えられます。

 

また3歳頃にはオムツが取れている子も多いですが、寝る前のミルクでおねしょをしてしまう可能性もあるのです。

 

粉ミルクはいつまでに止めなければならない、ということはありませんが、歯が生えてきたら寝る前のミルクをお茶にしたり、あげる時間帯を変えてあげるなど工夫が必要です。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

授乳に関する記事

「3日間おっぱいをあげない日」が目標!赤ちゃんの卒乳の流れ

卒乳に万能な方法やタイミングはなく、赤ちゃんの個性やママの事情によって方法も...

粉ミルクは本当に必要?!粉ミルクの上手な使い方

粉ミルクを全く使用しないで子育てをしたというお母さんは少ないことでしょう...

授乳の体験談

断乳の進め方4~おっぱいに頼らない寝かしつけ方法~

ここまで断乳の進め方について書いてきましたが、今回はおっぱいに頼らない子供の寝かしつけ方法を書いてい...

卒乳?断乳?離乳食をもりもり食べるようになった

ちゅんくんが離乳食をモリモリ食べるようになったのは、10ヶ月に入ってからでした。おっぱいをやめるとさ...

カラダノートひろば

授乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る