カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. トラブル >
  5. 乳腺炎 >
  6. おっぱいが痛くてあげられない…乳腺炎かもしれません!

育児・子供の病気

おっぱいが痛くてあげられない…乳腺炎かもしれません!

出産後、授乳を始めて少したった頃におっぱいがチクチク痛むといった症状から、咥えられただけで激痛が走るといったことが起こる場合があります。

これは、赤ちゃんが飲みきれなかった母乳が乳房内で余り詰まってしまうことが原因とされています。

 

チクチク痛む程度ならマッサージを

赤ちゃんにおっぱいを吸わせた時に、おっぱいがチクチク痛むといった程度であればおっぱいの軽い詰まりである可能性が高いとされます。

この場合は乳管開通マッサージをおこなったり、赤ちゃんにマメに飲ませることで解消することができるでしょう。

 

おっぱいの一部が痛む場合

チクチクした痛みではなく、おっぱいの一部が強く痛むなどの症状が出る場合は、おっぱいの詰まりから乳腺の中に古い母乳が残ることで細菌感染が起き、乳腺炎を起こしている可能性があります。

自身で対処できることもありますので、速やかに対処をおこないましょう。

 

 

乳腺炎の対処方法

乳腺炎の民間療法はいくつかあります。授乳中のため薬剤の服用は原則おこなわないようにします。

・その上で、葛根湯を服用する。幹部を冷やす。

・赤ちゃんになるべく細目に飲んでもらう。

・安静にする。

・おっぱいを温めないために痛みがひくまでシャワーで済ます。

・甘いもの、高カロリー、高脂質食、乳製品を控え、あっさりした和食を中心に取る。

・じゃがいも湿布・サトイモ湿布をする。などがあります。

 

じゃがいも湿布・里芋シップの作り方!

1.じゃがいもかサトイモをすり下ろし、小麦粉を混ぜて耳たぶくらいの方さに練ります。

2.お酢を2滴ほど加え、平らに伸ばしガーゼやキッチンペーパーに挟み、おっぱいの痛い部分に貼りつけます。

この湿布を3時間おきに張り替えます

 

こういった対処をしても改善が見られない場合は、かかりつけ医に相談してみましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/10282?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳腺炎に関する記事

乳腺炎になりやすい体質がある!?自分の体質を知って未然に防ごう!

気をつけているつもりでも、なんだか乳腺炎に何度もなってしまう…。もしかしたら、...

高熱を伴う乳腺炎の原因って?重症な乳腺炎の場合の対処法

授乳中のお母さんが「なんだか最近おっぱいにしこりが…」と思ったとき、それは乳腺...

乳腺炎の体験談

侮れない乳腺炎。高熱と入院

「乳腺炎は痛いよ~」想像以上に辛いものでした・・。 3日間続く高熱、入院を経験。 もうかかりたく...

ガチガチオッパイ(´πωπ`*)

木曜日、予定外で夜お仕事になってしまったんです。。 いつもなら20時なんですがその日は19時に自宅...

カラダノートひろば

乳腺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る