カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 卒乳・断乳 >
  5. 母乳・ミルクの大問題~卒乳・断乳のタイミング

育児・子供の病気

母乳・ミルクの大問題~卒乳・断乳のタイミング

 

 母乳・ミルクをいつやめるか…育児最初の「卒業」には悩みがつきものです。職場復帰や次の子どもの妊娠といった事情があれば、時期を決めて卒乳・断乳しなくてはなりません。そうでない場合は、卒乳の準備ができているか見計らうとスムーズに卒乳しやすくなります。卒乳の準備が整ったサインを挙げます。

 

栄養・水分補給

まずは母乳・ミルク以外からの栄養補給が完全にできることが前提です。離乳食から幼児食に移行し、食事から必要なカロリーと栄養を摂取できるなら卒乳しても大丈夫です。

母乳・ミルクには水分補給の意味もあります。水や麦茶で水分補給可能な状態になっていれば安心です。水やお茶も哺乳瓶で飲ませているなら、マグやコップで飲めるように練習しましょう。

 

睡眠

夜中に子どもが目覚めた時、安心するからとおっぱいをあげることがあります。夜泣きをしたときの奥の手として、おっぱいを使うこともあるでしょう。夜泣きが治まり、まとまった時間眠れるようになったら、おっぱいの出番も終わりかもしれません。

外遊びを増やし、お昼寝を短めに切り上げることで夜の睡眠を深いものにすれば、卒乳のタイミングも近づくのではないでしょうか。

 

子どものこだわり

離乳食が始まったとたんに母乳・ミルクをあまり欲しがらなくなる子どももいます。ふつうの食事で満腹になれば、その後にミルクを飲まない場合もあるでしょう。食後の様子を見て、ミルクを欲しがらないようなら飲ませる回数を減らす方法もあります。

甘えたい、安心したいためにおっぱいを飲みたがる子どももいます。遊びに夢中になる時間が長くなる、お友だちと遊べるようになったらおっぱいへの執着も薄れてきたかもしれません。

 

「卒乳しなくてはいけない年齢」はありません。子どもの準備が整ったら、卒乳のタイミングではないでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/02/03-033470.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

卒乳・断乳に関する記事

卒乳と断乳…どっちがいいの?

  子供の母乳離れの時期については、様々な意見があります。子供から自然と母...

【母乳育児】1歳児ママの悩み!おっぱいはそろそろやめたほうがいいの?

母乳育児をしているママが、子どもが1歳ごろに悩み始めることのひとつに 「お...

卒乳・断乳の体験談

私はこうやって断乳しました!

私は、息子が1歳1ヶ月のときに断乳しました。 そろそろ二人目を…と考えてはいましたが、完母で生理が...

あっけなく来た次女の卒乳

次女の卒乳話です。 次女が9ヶ月の頃、長女が入院することなりました。 その病院は、親が24時...

カラダノートひろば

卒乳・断乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る