カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. ヘルニア >
  4. 原因 >
  5. 男性の椎間板ヘルニアは肥満が原因かも…

関節痛・腰痛

男性の椎間板ヘルニアは肥満が原因かも…

 

成人男性が椎間板ヘルニアになる大きな原因の1つが、肥満です。太るとなぜ腰に悪いのか、肥満と椎間板ヘルニアの関係を考察します。

 

肥満が腰に悪い理由

太ると体重が重くなり、腰に負担がかかるのが主な理由ではありません。「太ると正しい姿勢をとるのが難しくなるから腰に悪い」のです。太ると、お腹を突き出すような姿勢になります。そうすると体の重心が前に偏るため、背骨が体をバランスよく支えられなくなってしまいます。本来あるべきバランスが崩れると、歩行や立位の負担を背骨が吸収できず、椎間板ヘルニアを発症しやすくなります。

女性の肥満は皮下脂肪が増えるので、お腹がつき出すことはあまりありません。男性はお腹周りにたっぷり脂肪がつく「内蔵型肥満」のため、お腹が突き出て腰が痛むのです。

 

太る人の生活習慣が腰に悪い

そもそも成人男性が太る理由の多くが、食べ過ぎと運動不足です。デスクワークで長時間座りっぱなしという人もいるでしょう。運動不足と長時間の座位は、肥満だけではなく椎間板ヘルニアの原因にもなります。

長時間労働で運動をする時間がない場合、疲労から姿勢が悪くなりがちです。オフィスや通勤電車での姿勢にも問題があるかもしれません。

 

まずはダイエット

椎間板ヘルニアの予防、治療にはダイエットが第一です。痩せるために運動すると、腹筋や背筋が鍛えられて腰への負担が和らぎます。お腹の脂肪が落ちないと、一時的に症状が緩和しても再発するリスクが高いでしょう。

肥満で腰痛がある人は、運動によってさらに腰に負担がかかる恐れもあります。正しい姿勢で無理のない動きをしましょう。理学療法士やスポーツジムなどの健康運動指導士と一緒に取り組むのがお勧めです。

 

肥満解消は、椎間板ヘルニア以外の病気予防にもなります。内臓脂肪が気になる人は、ぜひ運動しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375839.php?category=33)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

離婚やリストラ後には要注意!ヘルニアにかかる可能性が高くなる?

   椎間板ヘルニアというと、重労働やスポーツによって腰を酷使する事によっ...

子どもの椎間板ヘルニア~原因と対処法

  大人の病気と思われがちな椎間板ヘルニアですが、子どもが発祥するケースも...


椎間板の内臓である随核が脱出?!椎間板ヘルニアの原因について

  関節痛の原因として有名なのが椎間板ヘルニアですが、このヘルニアとはどの...

腰痛とはどう違う?椎間板ヘルニアの特徴

  椎間板ヘルニアの原因   そもそも椎間板とは、中心がゼリーの様な柔らか...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る