カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. ヘルニア >
  4. 予防 >
  5. 運動は椎間板ヘルニア予防に効果抜群!

関節痛・腰痛

運動は椎間板ヘルニア予防に効果抜群!

 

適度な運動は、椎間板ヘルニアの予防に効果があります。その理由と、どんな運動が向いているか、注意点などをまとめました。

 

運動の効果

椎間板ヘルニアを発症する人は腹筋・背筋が弱く、姿勢をしっかり保てないため、背骨に負担がかかっていることが多いようです。運動で筋力を鍛え、正しい姿勢を保持できるようになれば、椎間板ヘルニアのリスクを低減させます。

成人男性では肥満でお腹をつき出すような姿勢になり、腰に負荷がかかって椎間板ヘルニアになるケースが珍しくありません。男性の内蔵型肥満は、椎間板ヘルニアの予備軍といえます。運動すれば、ダイエットと筋力トレーニングの一石二鳥です。

 

どんな運動をすればよいか

道具が要らず、どこでもできるウォーキングがお勧めです。特に下半身の筋力強化に役立ちます。

もしすでに腰痛があるなら、水泳が良いでしょう。水の浮力が腰への負荷を軽くしてくれます。泳ぐと腰が痛む場合は、水中ウォーキングでも。

 

運動の注意点

椎間板ヘルニアの予防として行うなら、どんな運動でも大丈夫です。しかし椎間板ヘルニアをすでに発症し、再発予防のために行う時は要注意です。激しい動き、腰をひねったりそらす動きは避けてください。腹筋、背筋の筋力トレーニングも、負担が大きすぎます。ジムでマシンを使う場合は、インストラクターに相談しましょう。腰に痛みがあるうちは、運動を避けるのが基本です。

運動中の姿勢が悪いと逆効果なので、背筋が伸びているか、腰を反らし気味になっていないかをチェックしてください。

お腹を引き締めるイメージで深い腹式呼吸をすると、運動の効果がアップします。

 

まったく運動していなかった人が急に激しいトレーニングをすると、腰を傷めます。楽しみながら少しずつ慣らしていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/01/29-385250.php?category=281)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

腰痛の原因はヘルニアではないかも!?間違いだらけのヘルニア知識

   椎間板とは背骨同士がぶつかりあわないようにクッションの役目をしている...

『歩く』腰痛予防法!!

歩くことで腰痛が予防できる? 『歩く』事は身体の全身運動で、健康に良い事は誰で...


ヘルニア予防に自分の生活を見直そう!そのポイントとは?

      ヘルニアを発症後、痛みがひどい場合はまず安静にしなくてはなりません...

腰椎椎間板ヘルニアの治療(1)温存療法

  腰椎椎間板ヘルニアの治療には大きく分けて2つ、「手術療法」と手術をしな...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る