カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. ヘルニア >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. ヘルニアに優しい暮らしの工夫~マットレス編

関節痛・腰痛

ヘルニアに優しい暮らしの工夫~マットレス編

 

腰椎椎間板ヘルニアの人にとって、マットレス選びは大問題です。腰を傷めず安眠できるよう、マットレスの基礎知識をご紹介します。

 

マットレスは体に合っていますか?

たっぷり寝たのに体がだるい、疲れが残っている気がするなら、マットレスが合っていないのかもしれません。首、腰、お尻が痛みませんか?寝返りが打ちにくい、夜中に目が覚めるのもマットレスが原因の可能性があります。

マットレスのチェックポイントは、硬さにあります。肩、お尻が沈みこんでしまう柔らかさでは、腰に負担がかかります。かといって、硬すぎるマットレスでは節々が痛くなってしまうでしょう。

 

種類別マットレスの特徴

マットレスには、構造や材質によって特徴があります。

・ボンネルコイル

らせん状のコイルスプリングを連結させたマットレスです。硬いのが特徴で、体重がある人でも体が沈みこみにくいのがメリットです。値段が安く、通気性がいいのもお勧めのポイント。ただ、スプリングが連結しているので体の一部を動かしただけでも全体に振動が伝わります。ダブルベッドでは、隣に寝ている人の振動が気になるかもしれません。

 

・ポケットコイル

コイルスプリングが1つ1つ独立しています。体の一部位を動かしても振動が伝わりにくく、体圧を分散できるので快適です。ボンネルコイルよりも高価なものが多く、体重がある人では体が沈みこむこともあります。

 

・低反発

近年、増えているのが低反発素材のマットレスです。軽くて扱いやすく、好みの硬さを選びやすいでしょう。硬さの幅がかなりあるので、実際に寝てから選ぶのがお勧めです。へたりやすいものもあるため、耐久性も考慮してください。

 

良いマットレスに巡り合えれば、寝覚めもすっきり。体に合わなかった場合は返品可能な店なら、安心して購入できます。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/24-373381.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

関節痛を撃退しよう!今からできる、6つの子と

    関節炎を一度発症すると動くのも嫌になります。しかし、動かないがために更に...

日常生活を改善しよう!~関節痛を軽減するために~

    老化による関節痛で悩んでいませんか?また悩んでいる家族がいらっしゃい...


ヘルニアの方へ日常動作の工夫

そもそも椎間板は、中心がゼリー状の柔らかい髄核で、繊維輪が囲むような形状をし...

腰痛の痛みを食事で予防しよう!

  腰の痛みを予防できる食材があるのをご存知ですか? 腰痛を予防する食材をご紹...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る