カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 男性更年期の対処法~サプリメントや漢方薬、その成分、服用しても大丈夫?

男性のカラダの悩み

男性更年期の対処法~サプリメントや漢方薬、その成分、服用しても大丈夫?

 

男性更年期特有の不調を和らげようと、サプリメントや漢方薬を飲む人もいるでしょう。医師の処方を受けるのではなく市販のものを自己判断で使用する際は、飲み合わせや既往症に留意しましょう。

男性向けサプリメントや漢方薬に多く使われているものの中から、注意したい成分を挙げます。

 

亜鉛

亜鉛は薄毛、精力減退、男性不妊のサプリメントに使われています。「亜鉛不足が男性機能の低下につながる」という情報から、亜鉛を過剰に摂取するのは人体に有害です。鉄や銅の欠乏、善玉コレステロール低下が主な過剰症です。適度な摂取なら精子形成を促し、性欲増進に効果があります。抗リウマチ剤の中には亜鉛の摂取によって薬の効果が薄れるものがあります

 

ノコギリヤシ

果実からの抽出物が前立腺肥大や薄毛に効くといわれ、頻尿など排尿トラブルの改善のサプリメントにも配合されています。前立腺肥大の治療中の人は、医師にノコギリヤシを摂取してよいか確認する必要があります。抗血小板薬、抗凝固薬と飲み合わせると出血傾向が強まる恐れがあります。

 

ガラナ

タンニンとカフェインを豊富に含む種子が疲労回復や滋養強壮のサプリメントに使われます。炭酸飲料、チョコレート、ガム、タブレットにも加工されて広く出回っています。

カフェインの過剰摂取が心室細動の発生、高血圧を誘発する危険があるため、高血圧症や心疾患の人は摂取を控えましょう。消化器に潰瘍がある人にもお勧めできません。

 

ニンジン

「高麗ニンジン」、「朝鮮ニンジン」の名で滋養強壮のサプリメントや漢方薬に広く使われています。血行促進の作用が強いため血液に関係する疾患、心疾患がある人は必ず服用前に医師と相談してください。中枢神経にもはたらきかけるので、抗うつ薬や精神安定剤を服用している人も注意が必要です。

 

持病だけではなく体質によっても合わない成分があります。迷ったら服用前の相談が安心です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349508.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

男性更年期の治療に用いられるPDE5阻害薬とは?

       男性更年期には様々な症状があり、日常生活をしていくうえでの苦痛...

更年期障害を治療するホルモン補充療法とは?男性の更年期障害

  更年期障害は男女にかかわらず、体内のホルモンバランスが崩れることが原因...


男性更年期の諸症状に有効なアンドロゲン補充療法(ART)

       男性更年期の辛い症状は、男性ホルモン(アンドロゲン)の減少によ...

男性の更年期症状。一人ではなく、家族で乗り切るための対処法とは?

 更年期特有の症状は、女性に起こる症状だと思われがちですが、実は女性だけでなく...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る