カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 治療 >
  5. 病院でED治療~診療科と費用

男性のカラダの悩み

病院でED治療~診療科と費用

 

ED(勃起障害、勃起不全)はデリケートな問題だけに、どこで検査や治療を受けたらよいか悩むところです。病院でED治療を受けるための基礎知識をまとめました。

 

診療科

EDは男性器にまつわる問題だけに、泌尿器科を受診するべきだと思われがちです。もちろん泌尿器科でも良いのですが、内科であっても問題ありません。EDは持病との関連やホルモン分泌の変調、心理面など複数の要因が絡み合っています。診療科で迷ったら、内科を受診すると良いでしょう。

最近では男性不妊や男性更年期を専門に診る外来、クリニックが増えています。専門的な検査、治療が望めるのに加え、プライバシーへの配慮も行き届いているところが多いようです。

 

検査内容

「性機能を調べるような検査が行われるのではないか」と、不安を感じる人もいるでしょう。しかしほとんどの場合、血圧などの簡単な健康チェックと問診で済みます。男性更年期との関連が疑われるケースなどでは、血液検査でホルモン量の測定が行われることもあります。

とりわけ精神的な要因でEDを起こしていると考えられるときには、問診に重点が置かれるでしょう。

 

費用

検査、治療、薬の処方はすべて自己負担です。ED治療は病気を治すのではなく、生活の質を向上させるための行為とみなされているので、健康保険の適用外になってしまいます。

ED治療の費用は初診料、検査費用です。ED治療薬、バイアグラの処方を受ける場合も薬代は全額自己負担です。初診料や検査費用は病院ごとに設定されているので、金額はまちまちです。薬代にも差があり、1錠1500~2000円が目安です。

 

注意

EDで病院に行くのがためらわれるからと、ネットで安価なED治療薬を購入するのは危険です。副作用の心配もあるので、やはり病院で治療を受けましょう。

 

割高感があるED治療ですが、病院でしっかり診てもらってください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/08-372540.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

ED(勃起不全)治療薬の作用と注意点

  ED(勃起不全)の治療薬にはED(勃起不全)そのものを治療する薬と精神的な...

もしかしてペロニー病?治療はどんなふうにするの?

  陰茎海綿体にできたしこりが原因で、勃起時の痛みや陰茎弯曲、勃起障害など...


ペロニー病と診断!?手術ってどんなことをするの?

  陰茎海綿体にできたしこりにより、勃起時の痛みや、陰茎弯曲、勃起障害など...

医療機関で行われるED(勃起不全)の検査とは

  ED(勃起不全)は問診のほかに検査を必要とします。検査の結果で最終的に医療...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る