カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 治療 >
  5. 代表的なED治療薬「バイアグラ」の副作用と飲み合わせ

男性のカラダの悩み

代表的なED治療薬「バイアグラ」の副作用と飲み合わせ

 

ED(勃起障害、勃起不全)治療薬として最もポピュラーなのが、バイアグラです。バイアグラはED治療の救世主のように思われがちですが、服用には注意も必要です。バイアグラの副作用と注意点を挙げます。

 

バイアグラの一般的な副作用

身体に害がなく、薬の効き目とともに消滅する副作用は、鼻づまり、頭痛、顔のほてり、視覚異常などです。これらの副作用は、バイアグラの血管拡張作用によるものです。飲酒時と似たような状態になります。

 

危険な副作用

バイアグラには血圧を下げる降圧作用があります。そのため、心疾患など循環器系の治療をしている人はバイアグラの服用を控えなくてはいけません。

 

服用できない人

心血管系障害などで性行為そのものが負担になる場合は、バイアグラの処方を受けられません。6か月以内に脳梗塞、脳出血、脳梗塞など脳血管障害を発症した人も服用を控えてください。脳血管障害発症から6か月以上経過した後でも、医師に相談しましょう。極端な低血圧、高血圧で治療中なら、バイアグラの副作用が強く出る危険があります。

健康時にバイアグラを服用して、一時的な視覚異常が生じるだけなら問題はありませんが、網膜色素変性症の人は視力に悪影響が及ぶかもしれません。

 

飲み合わせ

心疾患治療のためにニトログリセリンなどの硝酸剤、塩酸アミオダロンを服用しているなら、バイアグラの使用は厳禁です。血圧の急激な降下、不整脈の恐れがあります。

アルコールや市販のサプリメントとの併用は可能です。

 

偽造品に注意

医師の処方なし、ネット上で購入できる安価なバイアグラは、偽物かもしれません。不純物による肝障害など、思わぬトラブルに見舞われます。医師の処方を受け、正規品を購入してください。

 

医師の指導を守って正規品を服用するなら、バイアグラはトラブルが少ない薬といえるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/08-372543.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

ED(勃起不全)の心理療法は恥ずかしくない!

  ED(勃起不全)の治療法のひとつが心理療法です。心理的な原因のED(勃...

ペロニー病と診断!?手術ってどんなことをするの?

  陰茎海綿体にできたしこりにより、勃起時の痛みや、陰茎弯曲、勃起障害など...


インポテンツに鍼灸治療!

    性交時に十分な勃起が得られずに満足な性交が得られなかったり、性交...

ED(勃起不全)を食事で治療

  ED(勃起不全)は食事である程度改善することも可能な病気です。食事だけでは...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る