カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 症状 >
  5. これってEDの症状?飲酒とED

男性のカラダの悩み

これってEDの症状?飲酒とED

 

お酒を飲んだ後、性行為をしようとしたら失敗した…そんなケースは多いようです。これはED(勃起障害、勃起不全)の症状なのでしょうか?飲酒とEDについてまとめました。

 

適度な飲酒はプラスに働く

アルコールによって性的衝動が高まり、性行動への抑制が弱まります。適度にリラックスしているため、スムーズに性行為ができるかもしれません。少々のお酒でEDになるとは考えにくいでしょう。

 

深酒はマイナス

適量を超えた飲酒は、大脳の働きを抑制して性的な興奮の伝達が上手くいかなくなる可能性があります。ただしこれは一時的なことで、深酒のせいで勃起しなかったからといってEDとはいえません。

 

飲酒後の失敗でEDになることも

お酒が原因なら、EDの心配は無用です。しかし、失敗を気に病んで「次もダメだったらどうしよう」などの不安から因性のEDにつながるかもしれません。繰り返し深酒をするような飲酒習慣は見直しましょう。

 

依存症に注意

たまに飲み過ぎてしまうだけなら問題はありません。しかしアルコール中毒に陥るような飲酒習慣は危険です。健康を害するのはもちろん、身体機能にさまざまな不調をもたらしてEDのリスクが高まります

アルコールの過剰摂取によって肝機能障害を発症すれば、ED治療薬のバイアグラを使えないこともあります。

 

お酒とバイアグラ

既にEDの症状がある場合、飲酒をしてもバイアグラの服用には問題がありません。ただ、アルコールとバイアグラにはともに血管拡張作用があります。急激な血圧低下には要注意です。

 

「飲酒の上での失敗」は、EDにあたりません。しかし飲酒量や飲酒習慣によっては、将来EDになるかもしれません。健康のためにも、ED予防のためにも飲酒は適量を心がけましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/10/22-383416.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

自己暗示による「思い込みED」とは?

  身体的に健康な若い世代における勃起不全、EDの多くは心因性勃起不全が多...

新婚性EDは特殊な環境下でのトラウマが原因!?

  特に若い世代のEDとして多いのが、主にお見合い結婚による新婚夫婦のED...


自信喪失でさらに悪影響?!ED(勃起不全)の症状とは

  男性には、ED(勃起不全)の症状を抱えていながら、なかなか他人には言え...

EDは不妊症ではない!性機能障害の一種「ED」について

  EDは性機能に関わる障害の一つで有り、良く不妊症と同一視されますが、決...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る