カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 原因 >
  5. 男性はデリケート~心因性EDの具体的な原因

男性のカラダの悩み

男性はデリケート~心因性EDの具体的な原因

 

ED(勃起障害、勃起不全)の原因で、最も多いのが心理的なものだといわれます。この「心因性ED」を引き起こすのは、どんなストレスや経験なのでしょうか?具体的な例を挙げて説明します。

 

原因は大きく2つに分けられる

心因性EDの要因は、「現実心因」「深層心因」に大別できます。「現実心因」とは、日常生活の中で感じるストレスや精神的な傷、実際に起きた出来事です。「深層心因」は、心の中に刻み込まれたトラウマ、誘因、本人も忘れているような遠い過去の出来事などです。

 

「現実心因」

ほとんどの心因性EDは、現実心因によっておこります。職場での出来事が大きなストレスになり、性行為に支障がでるケースが多いようです。具体的には職場の人間関係、仕事上のトラブル、ノルマの増加、急な異動による環境の変化などです。

仕事以外の悩みも脳にストレスを与え、心因性EDを誘発します。経済的な困窮、家族の病気など「とてもそんな気持ちになれない」という事情もあるでしょう。

性行為は相手があることですから、カップルとの関係も重要です。たとえばパートナーとの関係が上手くいっていない、嫁姑問題などです。妻や特定の相手との性行為時のみEDになる、いわゆる「妻だけED」の症状は心因性EDといえるでしょう。

性的な面で、男性はデリケートです。過去の失敗や、パートナーの言葉で心因性EDを起こすことは珍しくありません。たまたまうまく勃起できなかったとき、相手から責められたり、バカにされたり、過度に心配されたりしたことも心因性EDのきっかけになります。

 

「深層心因」

本人も気づかなかったようなことがEDの要因になっているケースもあり、原因の特定が難しいでしょう。子ども時代の性的なトラウマ、両親の不和、性的なことへの潜在的嫌悪感、母子分離不全(いわゆる『マザコン』といわれる状態です)が、EDの根底にあるかもしれません。

 

心因性EDは、負担になっている要因を取り除けば自然と解決する事例がたくさんあります。大切なことは性行為が上手くいかなかったことを自分で責めない、またパートナーも失敗を責めないことです。誰でも上手く性交にいたらないことはあります。その出来事を気にして「過度の緊張」「あせり」「不安」を生じないようにしましょう

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/27-366146.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

ED(勃起不全)の意外すぎる原因!まさかそんなことが原因に?!

  幅広い年代の男性が抱える悩みでもあるED(勃起不全)ですが、このEDの...

まさか普段飲んでいる薬が原因に?!ED(勃起不全)の思わぬ原因とは?

  普段、体のためにと飲んでいる薬が原因でED(勃起不全)を起してしまうと...


心因性と器質性?勃起障害の種類

  EDである勃起不全には、精神的なストレスが原因の心因性のEDと、陰茎な...

早期のEDは精神的なストレスが原因かも

  若い世代は一般的に精力に満ちあふれ、ED等とは縁遠いように感じるかもし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る