カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 結膜炎 >
  4. かゆみとさようなら!アレルギー性結膜炎の治療法2つ

アレルギー

かゆみとさようなら!アレルギー性結膜炎の治療法2つ

アレルギー性結膜炎の治療法は、主に2つです。つらいかゆみが無くなるよう、効果的な治療をしましょう。

 

薬物治療

アレルギー性結膜炎治療の主流は、点眼薬による薬物治療です。一般的に処方される点眼薬は、抗ヒスタミン薬やケミカルメディエータ遊離抑制薬などの抗アレルギー点眼薬です。かゆみや目の腫れが強い重症のアレルギー性結膜炎では、ステロイド点眼薬や免疫抑制点眼薬が処方される場合があります。

 

ステロイド点眼薬の副作用を心配する人もいるでしょう。しかし軽いステロイド薬を期間限定で使う分には、問題ありません。ただしステロイドの使用によって眼圧が上がるなどの事例もあります。目の持病がある、長期使用をする場合には医師に相談しましょう。

 

薬物治療を始める時期も重要なポイントです。花粉症では「初期療法」といって、花粉飛散が始まる2週間ほど前から点眼薬を使用する、少しでも症状が現れたらすぐに使用すると、症状が軽症で治まることがあります。

 

アレルゲン除去

アレルゲンがなければ、アレルギー性結膜炎も発症しません。可能な範囲でアレルゲンを除去し、症状を抑えましょう。ハウスダストは、小まめな掃除が有効です。ホコリを巻き上げないような掃除法を心がけましょう。雑巾をかけてから掃除機をかけると、ハウスダストが舞い上がるのを防げます。

 

花粉症では、アレルゲン除去が困難です。外出時はゴーグルタイプの眼鏡を着用する、外に洗濯物を干さないといった心がけで、アレルゲンに直接接触しないように工夫してください。

 

薬物治療、アレルゲン除去はどちらがアレルギー性結膜炎に有効か?というのではなく、同時に行うことが大切です。アレルゲンを除去しつつ、発症してしまった場合は適切な薬物治療を施しましょう。

 

「アレルギー」で人気の記事はこちら

●かゆくて我慢できない、アレルギー性結膜炎!白目の腫れを緩和するために

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結膜炎に関する記事

アレルギー性結膜炎!つらいかゆみ症状を防ぐ2つのコツとは?

アレルギー性結膜炎の症状にはかゆみがあります。このかゆみですが、虫に刺された時...

アレルギー性結膜炎対策の秘訣はこれだ!花粉・ハウスダスト対策♪

花粉症の症状の一つとして現れる目の強いかゆみや涙、目やになどはアレルギー性結...


かゆくて我慢できない、アレルギー性結膜炎!白目の腫れを緩和するために

アレルギー性結膜炎にかかっている時に目を掻いてしまうと、白目がぶよぶよになる...

アレルギー性結膜炎のコンタクトレンズ管理術

視力が悪い方の中には、眼鏡と併用してコンタクトを利用しているという方もいます。...

カラダノートひろば

結膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る