カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 結石 >
  5. これは食べてOK?!NG?!胆管結石の予防法!

気になる病気・症状

これは食べてOK?!NG?!胆管結石の予防法!

 

胆管結石予防するためには、とにかく食事です。

食事でも、バランスよく何でも食べる!!という食事の方法ではなく、食べるべき食材や、控えるべき食材などがちゃんと存在します。

食事を見直して、家族みんなで胆管結石を予防しましょう!!

 

 

◆これは食べてOK!予防になる食材とは?

ここで述べる食材については、食べることで、胆管結石の予防に繋がる食材だと言えます。積極的に毎日の食生活に取り入れてみましょう。

 

・魚介類(結石を大きくしないための成分が含まれています)

・良質のたんぱく質(胆石の成長を止める役割を果たします)

・食物繊維(コレステロールを阻害する働きがあります)

・ビタミンE、C(胆石が出来るのを予防します)

・豆類

・野菜や果物

 

◆これはNG!助長させてしまう食材とは?

・脂身たっぷりのお肉

・アルコール

・マヨネーズ

・加工済み食品

・インスタントラーメン

・揚げ物

・生クリームやバター

 

◆洋食よりも和食を!

現代の日本人は、昔ながらの和食よりも洋食を好む傾向にあります。外食をするにも、洋食のレストランなどで食事をすることが多いかもしれません。

しかし、和食には様々な栄養をバランスよく、味付けも薄めに作られているので体にとても優しい食事です。

 

その点、西洋料理などは脂・香辛料などを沢山使っていて、オイルの多い食事が沢山あります。洋食よりも和食を食べるように心がけましょう。

 

◆オススメのメニュー設定とは?

味付けの濃い、脂身たっぷりな食事を食べたい気もしますが、体のためを思って、バランスの良い、オリジナルメニューを考えることが大切です。例えば、以下のような内容のメニューなどを試してみてはいかがでしょうか。

 

*薄味のお味噌汁(具もしっかり入れて)

*野菜が多く、食物繊維たっぷりなおかずと、鶏肉(ささみ)や白身魚

*海藻などを使ったノンカロリードレッシングのサラダ

*玄米や雑穀米など

*食後に果物

 

 

毎日毎日、和食を継続することは難しいかもしれませんが、出来るだけ薄味に舌が慣れるように心がけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/11/25-383825.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結石に関する記事

悪性腫瘍(がん)が原因で閉塞性黄疸がおこることも!

  胆管が詰まり胆汁が流れなくなることでおきる閉塞性黄疸ですが、原因には胆...

今日から取り組む!胆管結石の予防法とは?大切なのは"継続すること"

  胆管の中に、結石が出来てしまうことで、激しい腹痛などを感じてしまう胆管...


閉塞性黄疸にともなう「かゆみ」の症状、原因と治療とは

結石などにより胆管がつまっておこる閉塞性黄疸ですが、皮膚や眼球の白い部分が黄色...

胆管結石にならないために~原因は食事!?食事の方法や調理段階で出来る予防法~

  胆管結石になってしまう要因として、考えられるものに、食事があります。 ...

カラダノートひろば

結石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る