カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. チャーグ・ストラウス症候群 >
  5. 原因不明…難病のチャーグ・ストラウス症候群って?

気になる病気・症状

原因不明…難病のチャーグ・ストラウス症候群って?

 

2014年のソチオリンピック、男子ジャンプ団体で活躍した竹内択選手が発症したことでも知られるチャグ・ストラウス症候群という疾患があります。

難病指定もされているこの疾患は、どういったものなのでしょうか。

 

チャグ・ストラウス症候群って?

チャグ・ストラウス症候群はアレルギー性肉芽腫性血管炎とも言われる疾患です。

これは白血球の一種として知られる好酸球が顕著に増加して、細い血管で炎症を生じるものです。症候群という名前がつく通り症状は多岐にわたり、こうした血管炎によって全身に生じる様々な症状を大きく括ってチャグ・ストラウス症候群と呼びます。

 

原因は不明

チャグ・ストラウス症候群の発症原因は明らかになっていません。しかし、アレルギー性とつく通りに何らかのアレルギー反応が関係して生じるものと考えられています。

また、この疾患は気管支喘息やアレルギー性鼻炎といった疾患のいずれかあるいは両方に続いて起こるものであり、これらの疾患が発病に何らかの関係を持っているとも考えられます。

また、特定の薬剤が誘因になることもあるとされていますが、こちらもはっきりとした関係性は証明されていません。

 

好中球に対する抗体が関係?

チャグ・ストラウス症候群を発症した人の半数に、白血球の一種である好中球に対する抗体が検出されています

この抗体は抗好中球細胞質抗体(MPO-ANCA)と言われるもので、この抗体の存在は肉芽腫において特異的に見られます。

そのためこの抗体の有無が診断の指標や治療段階のマーカーになると同時に、チャグ・ストラウス症候群の発症においてこの抗体を調べることで、原因に近いものを得られるのではないかと考えられています。

 

非常に珍しい疾患で、原因など分かっていないことも多くあるため、患者の状態に応じた治療が求められる疾患でもあります。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/04/10-360550.php?category=406])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

チャーグ・ストラウス症候群に関する記事

原因も予防も不明、まれなチャーグ・ストラウス症候群

  難病指定がされているチャーグ・ストラウス症候群は、オリンピックでフィギュアス...

チャーグ・ストラウス症候群は全身に症状が出る難病!

  2014年のソチオリンピックで話題になった疾患にチャーグ・ストラウス症候群と...


様々な角度から行われるチャ―グ・ストラウス症候群の検査 早期の診断が大切です

  全身の血管に炎症が起こる疾患にチャーグ・ストラウス症候群という疾患がありま...

チャーグ・ストラウス症候群 注意したい重要臓器への進行

  チャーグ・ストラウス症候群という疾患は、原因が分からず全身の細い血管に炎症が...

カラダノートひろば

チャーグ・ストラウス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る