カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 子供がなりやすい病気!風邪からの中耳炎

育児・子供の病気

子供がなりやすい病気!風邪からの中耳炎


子供は免疫力が弱く、すぐ風邪を引いたり熱を出したりします。子供がなりやすい病気として「中耳炎」というものがあります。風邪をひいたことが原因でなりやすい病気ですので覚えておくと良いでしょう。

 

中耳炎とは?

中耳炎とは、鼓膜の内側にある中耳という粘膜に細菌が入り込み、炎症がおきる病気です。症状は耳の痛みや自閉感、発熱や耳漏などです。特に肺炎球菌やインフルエンザ菌などが、原因でおきる場合が多いようです。

 

どうして中耳炎になる?

もともと鼻と耳は耳管という管で繋がっています。風邪やインフルエンザになり鼻水が出ると、鼻水に入った細菌がこの耳管を通って耳に入り込み、炎症を起こしてしまうことにより中耳炎になります。

 

子供に多いのはなぜ?

大人でも風邪やインフルエンザから中耳炎になることはあります。しかし子供の方がその割合は非常に高いです。特に1歳~5歳くらいまでの子供はこの時期に母親からの免疫が切れ、自分で免疫を作っていく状態になっています。そのため免疫力が弱かったり、個人差があったりします。また子供の耳管は、大人と比べてより太く短い構造になっています。そのため鼻から耳へ菌が通りやすくなっているのです。

 

上手な鼻のかみ方を覚えよう

中耳炎になる原因は風邪やインフルエンザ、そして免疫力などがあげられますが、それ以外でもなりやすい状況を作っていることがあります。それが鼻のかみ方です。風邪やインフルエンザになって鼻水が出ると鼻をかみますよね?このかみ方が悪いと鼻水と一緒に菌を耳へと送ってしまうことになるのです。鼻をかむ時は、思い切りかむのは止めましょう。あまり勢いよくかむと耳の奥が「キーン」となることはないでしょうか?このようなかみ方はよくないのです。

  • 鼻水が溜まったら直ぐに鼻をかむ
  • 強くかみすきない
  • 必要以上にかみすぎない

 

中耳炎は子供がかかると何度も繰り返しかかってしまうこともあります。そうなると、滲出性中耳炎や小児副鼻腔炎になることもあるので注意するようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.pakutaso.com/20120604153post-1535.html])

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

子どもの耳は小さくて繊細…知っておくべき、正しい耳のケアといざというときの対処法

  子どもの耳はとても小さく、耳かきもしづらいですよね。しかしそうだからと言って...

赤ちゃんによくある病気~耳垢栓塞

    赤ちゃんのお風呂上がりには、耳掃除をしましょう、とよく聞きます。 ...

耳・鼻・口・喉の体験談

子供の鼻水事情

突然ですが、お子さんは鼻って丈夫ですか?…って、意味がよくわかりませんよね。 失礼しました。 我...

子供の中耳炎◇ぐっすり眠れるツボを教えてもらいました!

急に日記みたいなことを書きますが、良いことを教えてもらったので皆さんにもおすそ分けしますね! ...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る