カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸炎 >
  5. あなたは大丈夫?!4人に1人の病気「機能性ディスペプシア」

気になる病気・症状

あなたは大丈夫?!4人に1人の病気「機能性ディスペプシア」

 

機能性ディスペプシアという病気をご存知ですか?なにやら聞きなれない名前だと思われる方も多いと思います。しかし、日本人の4人に1人が罹患していると言われ、近年すごく注目されている病気なのです。(安倍首相を一度退職に追い込んだ疾患との説もあります。)

 

 

機能性ディスペプシアとは??

 

一言でいうと、見かけ上は潰瘍、胃の粘膜異常などが見られない慢性胃炎です。

患者さんは症状のみを訴えます。

 

こんな症状が見られたら、機能性ディスペプシアかも!

 

1.食後の胃もたれ

最近ご飯を食べた後に、胃がもたれ、なんだか重苦しい感じがする。

健康診断では異常ないし、年のせいかな・・・と思っている。

 

2.みぞおちの痛み

みぞおちや胃がキリキリと痛んで辛い。熱く、ひりひりと焼けているような感覚もある。

 

3.食欲の低下

食が細くなり、食事を一人前食べられなくなった。少し食べただけでおなかがいっぱいになるようになった。

 

以上のような症状が数か月間続く。また、排便によって改善がみられないとき、機能性ディスペプシアが強く疑われます。

 

検査では異常がみられない

 

機能性ディスペプシアの特徴は、内視鏡検査などの検査で発見できない、機能性疾患だということです。つまり、見かけ上は胃の構造に異常は見られないのですが、本人は辛い症状に悩まされます。したがって、診断は患者さんの訴えから行うしかなく、診断が難しい疾患です。

 

 

機能性ディスペプシアは最近確立されつつある、新しい疾患概念です。医師によっては十分に理解しておらず、診断を見逃されることもあるかもしれません。以上に挙げた症状が長期間継続する場合は、一度専門の医師に相談することをおすすめします。治療は、胃もたれや胃の痛みを抑える薬が中心となります。

 

(Photo: by //www.ashinari.com/2013/01/31-375834.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎に関する記事

どのウイルスによる感染性胃腸炎の症状?細菌の種類で異なる症状をチェックしよう!

  胃腸風邪=感染性胃腸炎は、原因となるウイルスや細菌によって症状が出ますが、...

辛い腸炎・・・その原因は様々!

  腸炎の種類はひとつではありません。症状は下痢や腹痛など共通した部分が非常に...


乳製品の摂取で下痢をする乳糖不耐症の治療とは

              乳糖は、母乳やミルクに含まれている糖分の一種...

ストレスは発熱を伴う大腸の炎症性疾患を招きやすくする

      大腸の炎症性疾患は非常に多くありますが、急性腸炎の代表としては感染...

カラダノートひろば

腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る