カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. BMIは低くてもダメ?BMIって何? 見方や計算方法、健康への影響とは?

健康診断・健康管理

BMIは低くてもダメ?BMIって何? 見方や計算方法、健康への影響とは?

多くの女性は、BMIが低いことに憧れを持つかもしれませんが、あまりにもBMIが低いのも問題です。BMIが低い人は病気のリスクも高くなりますし、低体重の方の中には、拒食症や過食症などの摂食障害を発症している方も多いようです。

 

またある研究では、神経性の無食欲症の人の約1割が死亡する可能性があるということがわかっています。

 

低体重とみなされるBMIの値は?

一般的に、BMIの値が18.5未満は低体重に属します。BMIが17未満の場合だと、入院施設のある医療機関での診察を、BMIが15未満の場合には高度な医療を提供できる救急病院などで、診察してもらったほうが良い場合もあるようです。

 

低いBMIがもたらす体への悪影響

低いBMIは、様々な形で心臓へ負担がかかるようです。著しくやせている場合は、血糖というエネルギーを生み出すために、カラダの筋肉が使われることになります。その筋肉には心臓の筋肉、すなわち心筋も含まれます。心筋が減少してしまうと、心臓にそれだけ負担もかかるのです。

 

また、やせた状態は栄養不足も合わせて引き起こしている場合が多く、その中でもビタミンや鉄分が不足すると慢性的な貧血になり、心臓に負担をかけることに繋がります。

 

さらに、低いBMIは女性の場合、生理不順や無月経を引き起こし、将来妊娠しずらい体になってしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

女性は特に、モデルのような低いBMIを目指すことを望んでいる方も多いと思いますが、低すぎるBMIは上記のように様々なリスクがあります。あまりBMI値を低くすることばかりに着目せず、適正なBMIを維持することを心がけましょう。

 

低BMIがもたらす健康への悪影響

BMIが低いと痩せている、というポジティブなイメージがあるかもしれませんが、BMIが標準の値よりも低い場合は、様々な病気のリスクがあるということをしっかり理解しておきましょう。

 

BMIが低いことによる体への悪影響

BMIが著しく低い人は、体に栄養が十分に行き渡らないばかりではなく、脳にも栄養が行き渡らない場合があり、脳に萎縮が起こる場合もあります。脳が萎縮してしまうと、集中力が低下したり、摂食障害を長引かせるという悪影響をもたらします。

 

女性には月経不順のリスクも

低BMIの女性は月経不順にも気をつけましょう。栄養が十分でないため、女性ホルモン量が低下してしまい、結果として無月経にもなってしまいます。月経は定期的に出血を伴うというカラダに一定の負担を与えます。しかし、低BMIの場合だと月経による出血すら、カラダに過度の負担を与えるので、月経は止まってしまってしまいます。月経が泊まる程の低BMIは、カラダが緊急事態であることを物語っているということを理解しましょう。

 

低BMIがもたらすその他の悪影響

脳の影響や月経不順の他、低BMIは健康に大きな悪影響を与える可能性があります。自分自身が痩せすぎていると考える人で、強い疲労感、嘔吐・下痢・高熱などが発生しやすくなった場合には、痩せすぎによる健康への悪影響を疑いましょう。さらに、症状が悪化すると以下のような重篤な症状が合わせて出る場合があります。

・けいれんの発作

・意識障害

・危険な不整脈

 

 

以上のように、低いBMIはカラダに大きな負担をかけます。痩せすぎると栄養がカラダだけではなく脳にも行き渡らなくなります。結果として、集中力の低下などが発生し、女性の場合ですと月経不順になる場合があります。他にも、強い疲労感や死に至る危険な不整脈など様々な影響がありますので、やせすぎには注意しましょう。

 

BMIってそもそも何?BMIの信頼度はどれくらい?

BMIというのはボディマス指数、ケトレー指数とも呼ばれる体格指数のひとつで、幼児のBMIはカウプ指数と呼ばれることもあります。

算出の仕方は体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))で、この値が18.5から25未満なら普通体重とされています。一般的には20-22くらいがよいと言われることが多いです。

 

●BMI指数の信頼度は?

よく聞くBMI指数という言葉ですが、実はその信頼度は非常に高いです。

もともと、人間は人種や民族によって身長も体重も平均が異なります。日本人はどちらかといえば小さめ、一方で世界一大きな平均身長であるオランダ人は男性で平均181.7㎝もあります。

身長が違えば体重ももちろん違うのですが、身長と体重を比べて肥満を出せるのがBMIの特徴で、それにプラスしてBMIは総脂肪量と相関しやすいメリットも持っています。

世界的に健康関連の業務を行うWHOはもちろん、各国の厚生労働省に当たる省庁でもBMIを使っていますので信頼度はトップレベルです。

 

●BMIの肥満基準を知っておこう

日本肥満学会が設定したBMIの肥満基準を簡単に紹介します。

・BMI18.5未満-痩せ型

・BMI18-5-24.9-普通

・BMI25-29.9-1度肥満

・BMI30-34.4-2度肥満

・BMI35-39.9-3度肥満

・BMI40以上-4度肥満

BMIが高ければ高いほど肥満による生活習慣病等のリスクが上がりやすいです。

また、幼児の場合はBMIは低めの傾向がみられ、5歳までにBMI17以上だと注意が必要です。

 

BMIは世界的にも使われている肥満指数で、身長と体重の相関関係から肥満を判断できる指数でもあります。

乳幼児の肥満に関してはWHOではBMI採用ですが、日本国内では乳児に対しては使わず児童にはBMIの代わりにローレル指数を使う傾向があります。

 

肥満度を知るためのBMI値の見方とは?計算方法や肥満レベルについて

肥満は病気のリスクを上げると言われています。肥満度を知るための基準とされるBMI値と、肥満度について解説いたします。

 

肥満度はBMIで

肥満度を知るための基準はBMIにあります。BMIはボディマス指数というもので、簡単に自分の肥満度がわかります。

 

BMIは体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で出された数字です。

体重70㎏、身長160㎝なら70÷1.6÷1.6≒27.3です。

 

肥満度1-4とは?

BMI値が出たら、今度は肥満かどうかを見てみます。日本肥満学会によればBMI18.5未満が低体重、18.5以上25未満が普通体重、25以上が肥満となっています。ですが25以上の肥満も1度から4度にまで分かれています。

肥満1度はBMI値が25以上30未満、肥満2度はBMI値が30以上35未満、肥満3度はBMI値が35以上40未満、肥満4度はBMI値が40以上です。

身長160㎝の人で考えてみると47㎏以下なら低体重、47㎏以上64㎏までは普通です。そして64㎏以上76㎏までは肥満度1、76㎏以上89㎏までは肥満度2、89㎏以上102㎏までは肥満度3、102㎏以上は肥満度4となります。

 

内臓脂肪量と腹囲にも注意

肥満度と合わせて注意したいのが内臓脂肪量です。男性で腹囲が85㎝以上、女性で90㎝以上だと内臓脂肪が溜まりすぎているタイプの肥満と考えられます。

 

 

病気の危険性が増すといわれる肥満、2人に1人が肥満の肥満大国・アメリカでは健康のために肥満を防ぐキャンペーンなども行われているほどです。肥満に注意するようにしましょう。

(Photo by:http://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査項目に関する記事

アミラーゼが高いと膵臓炎の可能性が高い!?病気との関係や検査方法、基準と治療方法

健康診断でアミラーゼが高いと診断されたら膵臓炎の疑いがあるのでしょうか?その...

血液を見て呼吸機能を分析する!血液ガス分析検査の基準値や異常値の判断

  呼吸機能の検査といえば基本的には吸ったり吐いたりを繰り返して様子を見るもの...


胆石を薬で治して、γ-GTPの値を下げる?

   γ-GTPは肝臓の健康状態を指し示す重要な値の一つで、健康診断におけ...

アザが出来やすくありませんか?血小板減少性紫斑病の怖さ

血液検査などで検査項目に必ずといっていいほどある血小板。 血小板があるおかげで...

カラダノートひろば

検査項目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る