カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. γ-GTP >
  6. たんぱく質やビタミンを多く含む食材がγ-GTPを減らす!

健康診断・健康管理

たんぱく質やビタミンを多く含む食材がγ-GTPを減らす!

 

γ-GTPという名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。この正式な名称は、「ガンマ-グルタミルトランスペプチダーゼ」といいます。γ-GTPはγ-グルタミルペプチドを加水分解することで、γ-グルタミル基をアミノ酸や他のペプチドに転移させる酵素です。

 

 

γ-GTPの値が基準値を超えるとき 

 

肝臓で合成される物質ですが、これがアルコール性肝障害や肝臓がんなどの肝臓系や胆道系の疾患によって逸脱酵素となり、血中に流出することがわかっています。そのため、こうした疾患が見られる場合には、γ-GTPの値は基準値を超えて大きくなるのです。

 

食事を改善させてγ-GTPを下げよう 

 

肝臓をいたわるためには禁酒も大切ですが、それ以外にも肝臓をいたわる食事をとると良いでしょう。肝臓は吸収された栄養素を分解・合成する機能があるだけではなく、薬物や植物によって体内に入った有害な物質の解毒・分解など重要な機能を有しています。アルコールによって肝細胞が死んでいく可能性があるので、肝細胞を修復させていくことが重要なのです。

 

どんな食品を摂るべき? 

 

ここでポイントとなる栄養素はたんぱく質です。たんぱく質はアミノ酸から構成されており、アラニン、タウリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニンなどのアミノ酸が、肝臓機能をサポートしてくれます。そのため、以下のような食材を食べていきましょう。

 

・レバー

・イカ

・タコ

・乳製品

・卵

・大豆製品

・野菜

・海藻

 

肝機能が低下し肝炎などにかかると、血液中のビタミンの合成や貯蔵が急激に低下します。そのため、ビタミンを積極的に取ることも重要です。ビタミンは肝臓の修復に不可欠なので、ビタミンが豊富な食物をたくさんとると良いでしょう。

 

γ-GTPが高いということは、肝臓の機能が低下しているということです。そのため、食生活ではたんぱく質やビタミンを多く含む食材を、意識的に多めに摂取することで、肝機能を改善させていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/24-378099.php?category=205)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

γ-GTPに関する記事

γ-GTPの数値が高い…原因はアルコールだけでなく、“喫煙”も関係する?!

γ(ガンマ)-GTPとは、肝臓や腎臓、膵臓、血液などに含まれるタンパク質を分解...

運動で肝臓機能が改善する?!~γ-GTPの数値を下げるために~

  肝臓の機能低下で上昇するγ-GTPの値。γ-GTPを下げるために、禁酒...


胆石を薬で治して、γ-GTPの値を下げる?

  γ-GTPは肝臓の健康状態を指し示す重要な値の一つで、健康診断における...

γ-GTP値を下げるオルニチンやスルフォラファン

  γ-GTPと聞いてそれが何を表すのかを知っているのは、お酒が大好きな人...

カラダノートひろば

γ-GTPの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る