カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. γ-GTP >
  6. 運動で肝臓機能が改善する?!~γ-GTPの数値を下げるために~

健康診断・健康管理

運動で肝臓機能が改善する?!~γ-GTPの数値を下げるために~

 

肝臓の機能低下で上昇するγ-GTPの値。γ-GTPを下げるために、禁酒をはじめ様々な対策をしている方も多いと思います。その中でも以外にできないのが、運動ではないでしょうか。適度な運動は、肝臓の機能を回復する上で大変重要です。ここでは、γ-GTPを下げるための運動を行う際のポイントを見ていきましょう。

 

 

γ-GTPを下げるために運動をする理由

 

肝臓には、ブドウ糖などのエネルギーを貯蔵する役割があります。必要以上のエネルギーを体内に摂取してしまうと、不必要な分は肝臓が分解してくれます。つまり、その分だけ肝臓に負担をかけていることになるのです。そのため、不必要なエネルギーを肝臓で分解させずに、運動によって消費していくということが大変重要なのです。

 

運動する上でのポイント

 

1)骨格筋を用いる全身運動を行うのが良いでしょう。ですが、ストレスを感じるスポーツ、熱狂する競争の激しいスポーツは避けたほうが良いでしょう。

 

2)運動の強度としては強すぎないのが重要です。運動の強度を把握する上で脈拍を測りましょう。30歳代だとおおよそ120拍、40-50歳代だと110拍、60-70歳代の場合は100拍前後を目安にすると良いでしょう。

 

3)一回の運動時間としては、30-60分程度が理想です。

 

4)一週間あたりの運動の目安としては、一週間に3回以上、そして、一週間の運動時間の合計として180分以上行うことを目標にしましょう。

 

 

毎日の継続した運動によってエネルギーを継続的に消費することは、肝臓をいたわるだけではなく、健康増進にも大変有用です。運動を通じて、γ-GTPを下げるだけではなく、健康管理のためにも是非行っていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/24-378091.php?category=205)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

γ-GTPに関する記事

肝機能のためには絶対に知っておくべきγ-GTPとは?

  肝臓機能を表す健康診断の数値にはALTやASTなどがありますが、その中でも...

γ-GTPを下げるために...お酒と上手に付き合おう!

  γ-GTPと聞くと、お酒をたくさん飲む人たちの間で、話を耳にすることが...


γ-GTPと脂肪肝の関係について

  γ-GTPの値は肝臓における何らかの異常を指し示す重要な値の一つです。...

γ-GTPの数値が高い!悪化すると死に至る場合もある脂肪肝について

  健康診断などでγ-GTPが高かった人は、自分自身の食生活やお酒を飲む習...

カラダノートひろば

γ-GTPの関連カテゴリ

γ-GTPの記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る