カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 心肺停止状態 >
  5. 子供が急に倒れたら~人工呼吸のやり方~

育児・子供の病気

子供が急に倒れたら~人工呼吸のやり方~

    

子供が意識を失いぐったりとしている場合、また何らかの原因で倒れ、救急蘇生が必要と思われる場合は、次の方法で心肺蘇生を行います。

 

心肺蘇生方法の方法
1.意識状態を調べる
1)1歳未満
 呼びかけをし、足底部(足のそこ)に刺激を与えて反応を見ます。
2)1歳以上8歳未満の子供
 呼びかけをし、軽く肩を叩き、反応を調べる(大人と同じ方法)。


2.助けを呼ぶ
救助者が2人以上いる場合は、1人が119番通報し、もう1人が心肺蘇生法を実施します。1人だけの場合は、心肺蘇生法(気道の確保、人工呼吸、心臓マッサージ)
を1分間実施しその後に119番通報する。通報後すぐにもどってまた心肺蘇生を続けます。


3.気道の確保
 片手を額(ひたい)に当て、もう一方の手の人差し指と中指の2本をあご先(おとがい部)に当て、これを持ち上げ、気道を確保します(大人と同じ)。


4.呼吸を調べる
頬を口・鼻に寄せて、十分な呼吸をしているか、10秒以内に調べる。呼吸が感じられないか、不十分な場合には直ちに人工呼吸を開始します。


5.人工呼吸
1)小児1歳以上~8歳
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)を、吹き込みに1秒~1.5秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。
2)乳児(1歳未満)
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)、または口対口鼻人工呼吸(もしくは口対鼻人工呼吸)を、吹き込みに1秒~1.5秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。
3)新生児(生後28日未満)
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)、または口対口鼻人工呼吸(もしくは口対鼻人工呼吸)を、吹き込みに1秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


6.循環サインの確認
人工呼吸を2回実施後、次の循環サインの有無を10秒以内に確認します。
 a.呼吸はしているか
 b.咳をしているか
 c.体に何らかの動きはみられるか


これらの兆候がなかったり、明らかではない場合には、すぐに心臓マッサージを開始します。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/03/29-346223.php?category=51)

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心肺停止状態に関する記事

知っておきたい人工呼吸と心臓マッサージ

応急処置のうち、生命に危機がある場合に使うのが人工呼吸と心臓マッサージです。...

赤ちゃんの事故・ケガの際の救急車の呼び方&相談ダイヤルって知ってる?

赤ちゃんが大事故にあった、大ケガをしたときは、迷わず救急車を呼びましょう。 ...

ケガ・応急処置の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

1歳4カ月で初めての”ひきつけ”

1人でどこへでも歩いていけるようになって頼もしくなってきた矢先、初めてひきつけを起こしました。 ...

カラダノートひろば

心肺停止状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る