カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 心肺停止状態 >
  5. 子供が急に倒れたら~心肺蘇生法・心臓マッサージのやり方~

育児・子供の病気

子供が急に倒れたら~心肺蘇生法・心臓マッサージのやり方~

    

子供が急に倒れ、ぐったりとして意識がないという場合は、すぐに意識状態を確認し、気道を確保して呼吸の状態をみます。

 

その上で呼吸をしていない、もしくは不十分な場合は、すぐに人工呼吸を開始して循環状態を観察しながら、119番に電話して救急車を呼びます

 

人工呼吸を2回実施して、循環状態(呼吸の有無、咳の有無、体の動きの兆候)を確認し、もしそれらが見られなければ、次の手段として心臓マッサージを行います。

 

1.人工呼吸の方法
1)小児1歳以上~8歳
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)を、吹き込みに1~1.5秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


2)乳児(1歳未満)
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)、または口対口鼻人工呼吸(もしくは口対鼻人工呼吸)を、吹き込みに1秒~1.5秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


3)新生児(生後28日未満)
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)、または口対口鼻人工呼吸(もしくは口対鼻人工呼吸)を、吹き込みに1秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


2.心臓マッサージの方法
1)小児1歳以上~8歳
胸骨の下半分を片手の付け根で、胸の厚さおよそ1/3くぼむまで、約100回/分の速さで実施する。


2)乳児(1歳未満)
乳首を結ぶ線より指(横)1本分だけ下側を中指・薬指の2本で、胸の厚さおよそ1/3くぼむまで、少なくとも100回/分の速さで実施する。


3)新生児(生後28日未満)
乳首を結ぶ線より指(横)1本分だけ下側を中指・薬指の2本で、胸の厚さおよそ1/3くぼむまで、約120回/分の速さで実施する。


3.心肺蘇生の実施方法
心臓マッサージ人工呼吸の組み合わせが心肺蘇生法です。救急隊が到着するまで、循環サインの確認ができるまで続けます。


1)生後28日以降~8歳
心臓マッサージと人工呼吸の組み合わせ・・・5:1
約100回/分の速さで30回の心臓マッサージをした後、人工呼吸(吹き込みに1~1.5秒かけて)2回行います。


2)新生児(生後28日未満)
心臓マッサージと人工呼吸の組み合わせ・・・3:1
約100回/分の速さで30回の心臓マッサージをした後、人工呼吸(吹き込みに1秒かけて)2回行います。

 

心肺蘇生法は日頃から練習しておくと、いざというときに実施しやすいので、人形などで実施してみましょう。(くれぐれも、実際の子供には行わないようにしてください。)

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/07/26-348605.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心肺停止状態に関する記事

小児の心肺停止!人工呼吸や心臓マッサージなどの蘇生方法とは

  心肺停止したときの蘇生方法である、人工呼吸や心臓マッサージは何かの機会に教...

子どもの多い、心停止の原因!「心臓震盪(しんとう)」とは?

  お子さんの突然心停止の原因として多くみられる“心臓震盪(しんとう)”と...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

心肺停止状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る