カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 心肺停止状態 >
  5. 子供が急に倒れたら~心肺蘇生法・心臓マッサージのやり方~

育児・子供の病気

子供が急に倒れたら~心肺蘇生法・心臓マッサージのやり方~

    

子供が急に倒れ、ぐったりとして意識がないという場合は、すぐに意識状態を確認し、気道を確保して呼吸の状態をみます。

 

その上で呼吸をしていない、もしくは不十分な場合は、すぐに人工呼吸を開始して循環状態を観察しながら、119番に電話して救急車を呼びます

 

人工呼吸を2回実施して、循環状態(呼吸の有無、咳の有無、体の動きの兆候)を確認し、もしそれらが見られなければ、次の手段として心臓マッサージを行います。

 

1.人工呼吸の方法
1)小児1歳以上~8歳
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)を、吹き込みに1~1.5秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


2)乳児(1歳未満)
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)、または口対口鼻人工呼吸(もしくは口対鼻人工呼吸)を、吹き込みに1秒~1.5秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


3)新生児(生後28日未満)
口対口人工呼吸(マウストゥーマウス)、または口対口鼻人工呼吸(もしくは口対鼻人工呼吸)を、吹き込みに1秒かけて2回、胸が軽く膨らむ程度に行います。


2.心臓マッサージの方法
1)小児1歳以上~8歳
胸骨の下半分を片手の付け根で、胸の厚さおよそ1/3くぼむまで、約100回/分の速さで実施する。


2)乳児(1歳未満)
乳首を結ぶ線より指(横)1本分だけ下側を中指・薬指の2本で、胸の厚さおよそ1/3くぼむまで、少なくとも100回/分の速さで実施する。


3)新生児(生後28日未満)
乳首を結ぶ線より指(横)1本分だけ下側を中指・薬指の2本で、胸の厚さおよそ1/3くぼむまで、約120回/分の速さで実施する。


3.心肺蘇生の実施方法
心臓マッサージ人工呼吸の組み合わせが心肺蘇生法です。救急隊が到着するまで、循環サインの確認ができるまで続けます。


1)生後28日以降~8歳
心臓マッサージと人工呼吸の組み合わせ・・・5:1
約100回/分の速さで30回の心臓マッサージをした後、人工呼吸(吹き込みに1~1.5秒かけて)2回行います。


2)新生児(生後28日未満)
心臓マッサージと人工呼吸の組み合わせ・・・3:1
約100回/分の速さで30回の心臓マッサージをした後、人工呼吸(吹き込みに1秒かけて)2回行います。

 

心肺蘇生法は日頃から練習しておくと、いざというときに実施しやすいので、人形などで実施してみましょう。(くれぐれも、実際の子供には行わないようにしてください。)

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/07/26-348605.php )

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心肺停止状態に関する記事

子どもの心停止!救急車が先?人工呼吸が先?~緊急時の対処法~

小さい子どもが心停止になった場合、特に一刻を争う事態になりますので対応を間違え...

AEDは乳児に使っていいの?

  小さな子どもが心肺停止したらどのように対応しましょう。小さな子と言ってもそ...

ケガ・応急処置の体験談

生後2か月ソファからの転落

私の不注意で二ヶ月のとき息子がソファーから落っこちてしまいました。うちは完母なのですが、その頃なぜか...

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

カラダノートひろば

心肺停止状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る