カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. γ-GTP >
  6. γ-GTPと脂肪肝の関係について

健康診断・健康管理

γ-GTPと脂肪肝の関係について

 

γ-GTPの値は肝臓における何らかの異常を指し示す重要な値の一つです。肝臓の機能が低下したり、肝臓に何らかの病気がある場合にもγ-GTPの値は上昇してしまいます。その中でも、ここではγ-GTPが高いケースの一つとしての脂肪肝について見ていきましょう。

 

 

脂肪肝とは

 

脂肪肝とは食べすぎや飲みすぎなどが原因で、肝臓にコレステロールや中性脂肪が溜まっている状態を指します。脂肪肝は、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす可能性が強いので注意が必要です。

 

脂肪肝のメカニズム

 

食事などによって体内に取り込まれる脂肪は、小腸で脂肪酸という物質に変化し肝臓に送られます。摂取する脂肪の量が増えると脂肪酸の量も増え、結果として肝臓に大量の脂肪酸が届きます。これが肝臓にたまる中性脂肪の原因です。

 

中性脂肪は肝臓だけではなく、皮下や他の内臓にも溜まります。これがいわゆる肥満の原因となっているわけですが、肝臓に中性脂肪がたまった状態を脂肪肝と言います。健康な肝臓でもおおよそ3-5%の中性脂肪を含んでいますが、5%を超えると脂肪肝といえます。

 

正常な肝臓は約66%がリン脂質で占められており、残りがコレステロールや中性脂肪、そして遊離脂肪酸で構成されています。しかし脂肪肝になってしまうと、中性脂肪が異常に増えてしまうため、蓄積されるべきリン脂質やコレステロールが蓄積しづらくなってしまうのです。

 

脂肪肝は男性は40歳前後、女性は40歳以降に多発し、性別で言えば男性のほうが多く発症するという統計結果が出ています。

 

 

暴飲暴食をしている人でγ-GTPの値が高い方は、脂肪肝の可能性を疑ってみたほうがよいかもしれません。脂肪肝がさらに悪化すると肝硬変に至る場合もあるので、この時点で何らかの対処が必要です。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2014/02/01-385379.php?category=170)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

γ-GTPに関する記事

肝機能のためには絶対に知っておくべきγ-GTPとは?

  肝臓機能を表す健康診断の数値にはALTやASTなどがありますが、その中でも...

γ-GTPの数値が200IU/I以上の方は危険!肝機能を回復させるシジミパワー知ってる?

  健康診断の結果をみてビックリ!まさかγ-GTPの数値が200IU/Iを...


お酒を飲む人は特に大事!γ-GTPを下げる食材とは?

  γ-GTPとは肝臓や腎臓、すい臓・血液中に含まれている酵素の一種です。この...

アルコールが原因!?γ-GTPが高いあなたにお勧めの禁酒方法!

  肝臓の解毒機能を表すγ-GTP値は100を超えると要注意と言われています。...

カラダノートひろば

γ-GTPの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る