カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. HbA1c >
  6. 有酸素運動でHbA1cを下げることができる!?

健康診断・健康管理

有酸素運動でHbA1cを下げることができる!?

 

HbA1cはヘモグロビン・エーワンシーの略で、血糖値を調べる上で大変重要な値です。血糖値がわかれば、糖尿病の可能性がであるか否かもわかります。健康診断でHbA1cが高いという検査結果が出た人は、食生活を見直すことも大変重要ですが、運動をしっかりすることも重要なのです。

 

 

HbA1cを下げる運動のポイント

 

HbA1cを下げるための運動のポイントは、短時間でも良いから継続してしっかり有酸素運動を行うことです。10-15分程度であっても、うっすらと汗をかくぐらいの運動だったら、十分にHbA1cを下げる効果があるといっていいでしょう。また、継続して行うことも大変重要です。週末などにまとめて何時間も運動するよりも、毎日10-15分程度でよいので運動するほうが効果があります。

 

有酸素運動とは

 

有酸素運動の例としては、ジョギングやウォーキングが良いのですが、なかなか難しいという人は踏み台昇降がおすすめです。これだと室内で可能ですし、わざわざしっかり着替えたりしなくてもいいですし、人目を気にする必要はありません。

逆に、無酸素運動である筋トレなどは、HbA1cを下げるための運動としては適していないといえるでしょう。しっかり呼吸をして、汗が出る運動を継続して行うことが重要です。

 

運動で血糖値を下げることができる理由 

 

ではなぜ、運動をすることで血糖値を下げることができるのでしょうか。通常は、インスリンというすい臓からでるホルモンがなければ、筋肉は糖分をエネルギーとして取り込みません。これは、筋肉にある受容体がインスリンをきっかけとして糖分を取り込むというメカニズムになっているからです。

しかし運動を行うことで、筋肉はインスリンが発生していなくても、糖分をエネルギーとして取り込むことができます。そのため、運動は血糖値を下げる上で非常に有効な方法の一つなのです。

 

HbA1cの値が気になる人は、徐々にで良いので運動不足を解消し、糖尿病になりにくい体を作っていけるとよいでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/07/18-338561.php?category=247)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

HbA1cに関する記事

高いと命の危険もあるHbA1c値…どうしたら下げられる?炭水化物に注意!?納豆が効果大?!

  ヘモグロビンA1cの正常数値は5.8%とされていますが、この5.8%を...

油選びには要注意!コレステロールと油の関係性 使うべき油はコレ!

  コレステロール値が気になる方も、気になるからといって食事をしない訳には...


HbA1cの値が徐々に高くなっていたら危険信号!糖尿病とHbA1cの関係とは

  糖尿病は日本人の生活習慣病の一つともいえ、40代の約1割がかかるといわ...

寝過ぎはHbA1cが高くなる?!長時間睡眠と糖尿病との気になる関係

  寝過ぎてしまい起きてからも体が重だるい、頭が痛い、ぼーっとする…などと...

カラダノートひろば

HbA1cの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る