カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. HbA1c >
  6. 神の草!?ヒュウガトウキでHbA1cを下げよう!

健康診断・健康管理

神の草!?ヒュウガトウキでHbA1cを下げよう!

 

HbA1cと聞いてピンと来る人は糖尿病の患者さんか、糖尿病予備軍と診断された方が多いのではないでしょうか。HbA1cは血中内でブドウ糖とヘモグロビンが結合した物質で、糖尿病の診断に用いられる値の一つです。

 

 

糖尿病の判断基準 

 

HbA1cは6.5%以上ある場合、糖尿病があると言われています。もともとこの基準値は2012年3月まで6.1%でしたが、日本糖尿病学会が2012年4月から国際標準値を使用することを決めた結果、現在では6.5%以上の場合は糖尿病が強く疑われると言われています。HbA1cは血糖値と共に糖尿病の判断に用いられますが、血糖値は変動が激しいので、一時的にその値を調べただけでは糖尿病かどうかは把握するのが難しいので、HbA1cを合わせて使います。HbA1cは過去1-2ヶ月間の平均血糖値を表しているので、糖尿病検査をする上で非常に重要なのです。

 

HbA1cを下げる上では、一般的には食生活の改善・適度な運動・投薬治療が糖尿病の3大治療法であるといえます。これら以外にHbA1cを下げる改善法としてサプリがあります。。

 

「神の草」とも言われるヒュウガトウキとは? 

 

HbA1cを下げるサプリメントで有名なのは、ヒュウガトウキではないでしょうか。ヒュウガトウキは日本山人参ともいい、江戸時代には薩摩藩では「神の草」と呼ばれていた薬用植物です。ヒュウガトウキはセリ科の多年生の植物で、丈はおおよそ2メートルにもなります。日本では、宮崎県と大分県に限り自生しているという貴重な植物の一つです。このヒュウガトウキには多種多様な栄養が豊富に含まれており、その中には血糖値を下げる効果があると言われています。

 

 

ヒュウガトウキのようなHbA1cを下げる効果があるサプリメントを取り入れつつ、やはり、食事・運動・薬の三大治療法をしっかり行って、HbA1cを減らしていきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/11/29-354063.php?category=247)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

HbA1cに関する記事

HbA1c値が高いことで起こる症状や疾患の危険について知っていますか?【後編】

  ※HbA1c値が高いことで起こる症状や疾患の危険について知っていますか...

魚は良い?魚介類は注意?コレステロールの改善に有効な魚介類とは?

  コレステロールの改善には、魚が良いと言われています。中には「海の物が良...


糖尿病改善に役立つサプリメントについて

  HbA1cとは、ヘモグロビン・エーワンシーと呼ばれる物質で、血液内に存...

HbA1cが高いと糖尿病の疑いあり!ヘモグロビンと糖尿病の関係とは

  HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は、血管の中でブドウ糖とヘモグロ...

カラダノートひろば

HbA1cの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る