カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 尿糖(US) >
  6. 尿検査をしたら尿糖値が高い!~尿糖からわかる病気~

健康診断・健康管理

尿検査をしたら尿糖値が高い!~尿糖からわかる病気~

 

尿糖とは、血液中のブドウ糖が腎臓でろ過されずに、尿中に漏れ出した糖のことです

 

 

ブドウ糖とは

 

尿糖はどのように発生するのか、まず糖分の体の中での処理のされ方を見ていきましょう。

ブドウ糖はカラダにとって大切なエネルギー源です。すい臓から分泌されるインスリンの働きによって、カラダの細胞に取り込まれてエネルギーとなります。ブドウ糖はエネルギーとして消費された後、最終的に水と二酸化炭素となり、不必要な水分については尿として排泄されます。

 

尿糖が発生する理由

 

健康な人は血糖値が少々高くても、腎臓がしっかり糖分をろ過してくれるので、尿に糖分が含まれることはありません。しかし、血糖値が160-180mg/dlを超えてしまうと、腎臓が糖を処理する能力を超えてしまうため、処理しきれなかった糖を尿として排出します。

 

尿糖検査の内容 

 

尿内の糖分の有無を調べる尿糖検査は、どのように行われるのでしょうか。検査の方法としては、定性検査といって尿を試験紙に浸しその変色具合を見て判断する検査と、定量検査といって、一日分の尿の量の中にどれくらいの糖分が含まれているのかを確認する検査とがあります。

 

定性検査の場合は、尿内に糖分があるか否かで陽性・陰性の結果が出ます。他方、定量検査の場合は、尿糖が1日1g以上検出される場合陽性と判断されます。陽性と判断された場合は糖尿病が疑われます。

 

怪しい場合はさらなる検査も

 

糖尿病が疑われた場合は、以下のようなより精密な検査を受けます。

 

・血中インスリン濃度検査

・空腹時血糖値検査

・ブドウ糖負荷試験

 

糖尿病以外にも、尿糖検査で陽性が出た場合には腎性糖尿の可能性もあります。腎性糖尿の約1割も、糖尿病に移行する可能性があります。

 

 

尿糖値を下げるためには、食事療法・運動療法、そして投薬療法によって血糖値を下げることとなります。血糖値が下がれば、ほとんどの場合、尿にも糖分が含まれなくなるでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/24-378079.php?category=169)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿糖(US)に関する記事

妊娠で尿糖が高い!これ以上尿糖を上げないための対策!運動は?食事は?

妊婦健診で毎回行われているのが、尿糖検査です。   その理由は、妊婦さん...

検査で異常値が…尿糖異常値から考えられる糖尿病以外の病気って何?

  尿糖陽性もしくは尿糖値異常と言われたら、『糖』という字からまずは糖尿病と思...


健康でも尿糖陽性、糖尿病でも尿糖陰性が出るかもしれない!?

  定性検査では検査結果を陽性・陰性であらわしており、陽性だと再検査を必要とす...

血糖値は正常なのに尿糖陽性!?腎性糖尿…特に治療の必要はない病気って本当?

  尿糖と血糖は比例するように上がったり下がったりするのが普通です。血糖値が高く...

カラダノートひろば

尿糖(US)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る