カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 睡眠と食事で空腹時血糖値の改善を!

生活習慣病

睡眠と食事で空腹時血糖値の改善を!

 

糖尿病の対策として、血糖値を下げることがまず重要です。

血糖値には、空腹時血糖値と食後血糖値があります。今回は、空腹時血糖値について詳しく見ていきましょう。

 

 

空腹時血糖値とは?

 

空腹時血糖値のほうが、食後血糖値よりも下げるのが難しいといわれています。空腹時血糖値とは、起床時に何も食べていない空腹時の血糖値を指します。そのため、空腹時血糖値が高い人は、夕食によって上昇した血糖値が、その後寝ている間も含めてきちんと低下させることができなかった、ということになります。

 

では、空腹時血糖値を下げる方法としてどのような点に気をつければよいでしょうか。

 

十分な睡眠をとりましょう

 

アメリカの睡眠医学会が発行する医学誌によれば、6時間未満の短い睡眠時間が続いてしまうと、インスリン抵抗性が強まると言われています。すなわち、睡眠不足によってインスリンの働きが悪くなってしまうのです。そのため、空腹時血糖値を下げるためには、しっかりと睡眠をとることが大変重要となります。

 

食後血糖値を上げないため食事に気をつけましょう

 

空腹時血糖値が高いということは、食後血糖値が上昇したままであるということです。なので、食後血糖値の上昇を抑えることも重要となります。そのためには、夕食には糖質を減らした食事を摂り、血糖値の上昇を緩やかなものとするため食物繊維を合わせて摂取すると良いでしょう。

 

 

空腹時血糖値を下げるためには、基本的なことですが睡眠をしっかりとり、食後血糖値の上昇を抑えるため、食事にも配慮することが大変重要となります。こうしたことで、血糖値を全体的に下げることに繋がります。規則正しい生活習慣がとても大切なのです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/04/26-378111.php?category=169)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

低血糖での手足の震え~糖尿病で気をつけたい低血糖症状~

  糖尿病で気をつけたいのが低血糖症状です。とくに無自覚な低血糖症は、命に...

若者がなりやすい!?ペットボトル症候群…入院期間、完治までの期間はどれくらいなの?

スポーツドリンクや炭酸飲料などの飲み過ぎでなるのが、ペットボトル症候群という急...


高血糖になる悪循環…シックデイの危険性について知っておこう!

  糖尿病は高くなった血糖値を治すことが治療の目的ではありません。治療は血糖値...

妊娠糖尿病~羊水が多いと危ない!?

    糖尿病は、発生原因により、1型糖尿病、2型糖尿病、その他糖尿病、妊娠...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る