カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. ポリフェノール成分が含まれたお茶は血糖値を下げる?

生活習慣病

ポリフェノール成分が含まれたお茶は血糖値を下げる?

 

空腹時の血糖値は通常、寝る前の血糖値よりも低い場合が通常ですが、朝起きたときの血糖値のほうが高い場合があります。このような空腹時血糖値が高い場合は、ポリフェノールを含んだお茶を積極的に飲むようにしましょう。

 

 

ポリフェノールの働き 

 

血糖値を下げる上では運動や食事療法、そして投薬も必要な治療法の一つです。それらに加えて、お茶を用いて血糖値を下げるということもオススメです。お茶といっても、ここでポイントとなるのはポリフェノールです。

ポリフェノールには様々な種類がありますが、その中でも、プロアントシアニジンに糖質の吸収を遅らせる働きがあると言われています

 

プロアントシアニジンとは 

 

プロアントシアニジンには、血糖値の上昇に関係があるαグルコシダーゼを阻害する率が、約9割近くあるという研究結果が報告されています。ポリフェノールが含まれる赤ワインに比べ、白ワインでは阻害率が約2割であったようです。

 

ポリフェノールは何に含まれる?

 

ポリフェノールは赤ワインだけではなく、お茶にも豊富に含まれています。お酒が苦手な人や、赤ワインを飲む機会が少ない人には、手軽に飲めるお茶がオススメです。ポリフェノール成分の入ったお茶を食事中に飲むようにすると、食後の血糖値が上昇するのを抑える効果を期待できます。

具体的には、緑茶・紅茶・ウーロン茶などにポリフェノールが含まれています。

 

 

飲むだけで完全に血糖値が改善するわけではありませんが、血糖値が高い人は、ポリフェノールを含むお茶を飲む習慣をつけてみるのも良いのではないでしょうか。特に、ふだん甘い飲み物を飲む人で血糖値が高い人は、糖尿病予防のためにもお茶に変えましょう。 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/10-374876.php?category=19)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖尿病の食事療法におけるおやつや市販のお菓子との付き合い方

  糖尿病における食事療法で、一番大切なのは継続することです。   食...

人工甘味料は本当に血糖に影響しないの?

  メタボリックシンドロームや糖尿病を気にする方が増えてきたのを受けて、そ...


腸管が破壊される?細菌が血中に流出?糖尿病で起こる腸内細菌の変化とは?

   病気と深く関わりがあると注目されているのが、大腸の中の細菌です。この腸内...

糖尿病の食事療法で基本となるカロリー計算

  糖尿病と診断されてしまったら、まず最初に、日常の生活強度(エネルギー所...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る