カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 空腹時血糖 >
  6. 空腹時血糖値を下げるために食事を見直そう!

健康診断・健康管理

空腹時血糖値を下げるために食事を見直そう!

 

空腹時血糖値は起床時や空腹時の血糖値を指し、食後血糖値やHbA1cなどと共に糖尿病を診断する上で非常に重要な値です。血糖値を下げるには、運動や投薬による治療法はもちろんのこと、食事についてもしっかり気をつけることが重要です。空腹時血糖値を含め、血糖値を下げるために必要な食事療法について見ていきましょう。

 

 

GI値とは

 

血糖値を下げるための食事療法を行う上で、GI値をしっかり理解することはとても重要です。GI値とはグリセミック・インデックスの略で、食品が体内で分解されて糖に変わり、血中に取り込まれて血糖値が上昇するまでのスピードを測ったものです。ブドウ糖を摂取したときの血糖値の上昇率を100として、これを基準に相対的に表します。

 

GI値が低い食品ほど、吸収されるスピードが遅くなります。腹持ちが良いためダイエットなどにも適した食材といえます。逆にGI値が高い食品は、急速に血糖値を上げる性質があるので、GI値の高い食品をできるだけ避けた食事を摂取していくことが大切です。

 

GI値の低い食品

 

具体的にGI値の低い食品としては以下のようなものがあります。

これらは血糖値の急速な上昇を抑えてくれます。

 

・きのこ

・こんにゃく

・海藻類

・玄米

・春雨

 

また、牛乳や卵、ピーナッツ、アボカド、マヨネーズなどのカロリーの高いものでも、GI値が低いものも多く、逆に、コーンフレークやにんじん、はちみつ、レーズンなどの一見ヘルシーそうなものが、実はGI値が高い場合があります。

 

 

あまり甘くない食品でも、糖分が多く含まれている炭水化物などは、高GI値食品なことが多いので要注意です。食べ方や調理法などだけではなく、食品のGI値にも配慮して効果的な食事療法を行っていくことが大切です。上記以外にも、まだまだ低GI値の食品は沢山あるので、自分の好きな食べ物の中でGI値の低いものをいくつか見つけておくと良いでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/22-344993.php?category=17)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

空腹時血糖に関する記事

空腹時血糖の異常値から考えられる病気って?インスリノーマ、慢性膵炎…

  年齢とともに徐々に高くなり、あまりにも高いと糖尿病が疑われるのが空腹時血糖...

糖尿病じゃないのに空腹になると震えが!低血糖症について

  空腹になると手足が震えたり、めまいがしたりする人がいます。糖尿病の低血...


プレママ・妊婦必見!空腹時血糖と妊娠糖尿病…赤ちゃんへの影響とは?

妊婦になり悪阻やお腹が大きくなることでなかなか外に出歩く機会が減り、家でお菓...

空腹の際の手足の震えに要注意!

  空腹時に、手足が震えたり、動悸がする人はいらっしゃらないでしょうか。正...

カラダノートひろば

空腹時血糖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る