カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 食事はここに気をつけよう!~空腹時血糖値をさげるために~

生活習慣病

食事はここに気をつけよう!~空腹時血糖値をさげるために~

 

空腹時血糖値は空腹時の血糖値を表し、糖尿病か否かを診断する上でも重要な指標の一つとなります。空腹時血糖を下げるための方法の一つに食生活の改善があります。

 

 

炭水化物がポイント 

 

まず食事の内容ですが、空腹時血糖値を下げる上で重要なのは炭水化物です。炭水化物は消化されて糖となり、血糖値を上昇させてしまいます。そのため、食事をする際にはできるだけ炭水化物の量を抑えることが、空腹時血糖値を下げることにもつながるのです。炭水化物の代わりに食物繊維が豊富な食材である、根菜類や海藻を多く含んだメニューを多くとりいれましょう

 

食べる順番にも注意を 

 

食べる順番にも配慮することが大変重要です。ポイントは炭水化物を最後に食べることです。まずはサラダやお味噌汁・スープなどの汁物、それから主菜を食べます。そして最後に炭水化物を食べるようにしましょう。この食べ方はダイエットにも役立つ方法です。

 

規則正しい食生活を 

 

1日3回規則正しく食べることが大変重要です。1日2食にしてしまうと、一回あたりの食事量が増えてしまい、結果として、食後の急激な血糖値の上昇につながる恐れがあります。特に、朝食を抜いて、ランチとディナーだけ、特にディナーで大食いしてしまうことが最も悪い食べ方といえます。

 

また、自分自身にとって適正な量の食事を取っているか見直すことが非常に重要です。自分の基礎代謝量がおおよそどのくらいなのかしっかり把握すること、そして、それに見合った食事の量を考えましょう。

 

 

他にもトマトジュース、シナモンの香りなどにも空腹時の血糖値を下げる効果があると言われています。食事は糖尿病治療の基本です。上記のような食生活の改善をすすめ、空腹時血糖値をがんばって下げていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/04-369393.php?category=17)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

低GI値であれば沢山食べていいは間違い!肥満やインスリン抵抗性の増大に繋がる?!

糖尿病の食事療法の一つとして『低GI食品』の摂取があります。低GI値とは、食品...

「食べる順番を変える」のが、なぜ食後高血糖に効く?体の中で起こっていることとは?

  糖尿病の食事療法にはいろいろとありますが、その一つが「食べる順番」を気にす...


忙しい糖尿病患者は、忙しくても食事のとり方には要注意!

  仕事などで忙しくしている人は、食生活も不規則になりがちです。そんな人が糖尿...

糖尿病予防は続けられる食事を

   糖尿病予防には厳しい食事制限がつきものですが、あまりに厳しすぎて予防を続け...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る