カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 数値の改善 >
  5. ハーフシトールドリンクで中性脂肪を下げよう!

健康診断・健康管理

ハーフシトールドリンクで中性脂肪を下げよう!

 

中性脂肪値は動脈硬化のリスクを高め、動脈硬化が原因となる心筋梗塞など命に関わる病気にもつながるため、中性脂肪の値を健康診断などによって把握することは、非常に重要と言えます。

 

現在では中性脂肪を下げる様々な飲み物が販売されていますが、今回はハーフシトールドリンクについて見ていきましょう。

 

 

ハーフシトールドリンクの効果

 

ハーフシトールドリンクは、グロビンタンパク分解物の作用を使って中性脂肪の上昇を抑える効果を狙った飲み物です。グロビンタンパク分解物は、動物性たんぱく質を酵素分解して得られたオリゴペプチドの混合物です。元々は豚の飼料として利用されていましたが、豚が痩せてしまったことから、この効果が偶然にも発見されました。

 

グロピンタンパク分解物に含まれるオリゴペプチドには3種類あり、その中でも最も脂肪の吸収に対して抑制効果が高いとされる、VVYPオリゴペプチドを配合することで効果を最大にすることを狙っています。

 

グロピンタンパク分解物の特徴

 

この成分は、肝臓に対して遊離脂肪酸の代謝を促します。 そのため、肝臓に余計な脂肪が蓄積すること、そして、再度血中に脂質が流入することを防ぐことができるのです。また、グロピンタンパク分解物には、脂肪細胞の分化・巨大化を防ぎ、脂質代謝酵素の活性化を促す効果もあるのです。

 

グロピンタンパク分解物を摂取するタイミング

 

中性脂肪対策としてグロピンタンパク分解物を摂取する際には、食後1時間以内に摂取することがベストタイミングといえます。食後1時間程度で、体内に中性脂肪は蓄えられますので、その前にグロピンタンパク分解物を摂取すると効果的です。

 

 

現在ではハーフシトールドリンクのほかにも、様々な飲料が中性脂肪の値を下げる目的で販売されています。自分にあったものをいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/11/24-030713.php?category=212)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

数値の改善に関する記事

クロレラには血圧や血中コレステロールを低下させる効果がある?!

  クロレラという言葉はよく聞きますが具体的になんなのか、どんな効果があるのか...

肝臓をいたわる!日常生活でできる肝臓の休ませ方と適度なアルコール摂取

厚生労働省の患者調査によると、平成20年における肝疾患の推計患者数は4万60...


アルコール性肝障害と診断されてしまったら…生活習慣の改善が治療の鍵!

楽しいとついつい飲み過ぎてしまうお酒。「今日は人との付き合いがあるから明日は...

生活習慣を改善したい人にオススメの目標の立て方とは~行動目標~

  健康診断は生活習慣病の早期発見などにつながることもあります。ですが生活...

カラダノートひろば

数値の改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る